けと記

アクセスカウンタ

zoom RSS <新生FF14へ向けて>メインPCのグラボ交換

<<   作成日時 : 2013/06/12 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新生FF14ですが、ベータテストフェーズ3が6月14日から開始が決まり、ベータテスト当選者も本日メールにて連絡があったようです。わたしも申し込んでおり、当選メールが来ました。が、旧FF14ユーザはフェーズ3から自動的に参加権が与えられるようで、特に申し込んでいなくても参加できたのでした。ただ、当選によりPS3でのプレイも可能になるので、PS3でもちょっと遊んでみようと思っています。

さて、先日新生FF14のベンチマークテストを、家にあるPCで走らせてみました(その記事はこちら)。ゲーム用使っている2台のうち、FF11などでメインに使っているマシン(前回記事ではPC1と書いていたもの)がやや性能不足かなーといったところ。もちろん設定を変えればプレイ自体はできそうですが、少しでもきれいな映像で見たい気持ちもあります。しかもメインマシンだしw

ということで、かれこれ6年くらい使用してきたこのPCを少しグレードアップすることにしました。やはりいちばん目につくのがグラフィックボード。世代交代が激しい製品なので、現状から見ればかなり性能不足に見えます。コストパフォーマンスが良いといわれているGTX660もしくは670あたりに載せ換えたいところです。

もう1つ、このPCはWindowsXPを使っています。来年4月にはマイクロソフトのサポートも切れ、FF11、FF14ともにXPはすでに動作対象外扱いになっています。どうせ手を加えるなら、Windows7または8にOSも載せ換え、さらにどうせならSSDを搭載させようと考えました。

ということで交換前と交換後のスペックがこちら。

交換前:
交換前Microsoft Windows XP Home Edition (5.1, ビルド 2600) Service Pack 3 (2600.xpsp_sp3_gdr.130307-0422)
Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU E8500 @ 3.16GHz
3326.418MB
WinFast PX9800 GTX+(NVIDIA)(VRAM 512.0 MB) 6.14.0011.7824

   

交換後:
交換後Windows 7 Home Premium 64 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_rtm.101119-1850)
Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU E8500 @ 3.16GHz
4094.492MB
NVIDIA GeForce GTX 770(VRAM 3785 MB) 9.18.0013.2008

  

OSと、グラボが変更になっています。メモリは変えていませんが、OSが64bitになったため認識される容量が増えたということだと思います。あとここには載っていませんがシステムドライブをSSDに変更しています。

グラボなんですが、買いに行く前にお友だちと話をしていて、そのお友だちがGTX TITAN搭載PCを最近買ったとの話を聞き、さらにそのお友だちにいろいろあおられたこともあって、購入時に思わず力が入ってしまいました(笑)。当初考えていたクラスを上回るGTX770を購入。先月末に発表されたばかりで、出たてホヤホヤのグラボです。

画像

▲購入してきたグラボとSSD、それにWindowsOS

グラボは玄人志向とGALAXYのコラボ製品みったいです。外箱には玄人志向ならではの顔がありますが、箱の中身はGALAXY一色でした。

画像

▲上が今まで使用していた9800GTX+、下が今回交換したGTX770

画像

▲SSDは書き込みが早いとウワサのCFD(中身は東芝)製の128GB


ベンチマークソフトの設定は、前回同様、最高品質と標準品質でプリセットしているもので、ウィンドウモードで実行しました。それぞれのスコアをグラフにしたのが以下になります。(スコアとフレームレートは1対1で対応しているようなので、今回はフレームレートのグラフは省略しました)

画像


うーん、1920×1080最高品質ですが、たしかにスコアは上がっていますが、GTX770の実力はこんなものではないはずです。TITANだと10000超えが出ているようですが、巷の評判ではGTX770はその70〜80%くらいの性能があるはず。

が、標準品質設定の結果を見ると、解像度によらずどちらも同じようなスコアです。しかも1280×720は交換前とあまり変わっていません。つまり、描画負荷があまりない状態だとグラボの性能差が出ないということは、グラボ以外の場所にボトルネックがあるようです。

ここで考えられるのが、今回交換対象から外したCPUやメモリまわり。このあたりがネックになって、GTX770性能が出せていないように思えます。

単にゲームをやるだけなら、おそらくこのくらいの性能があればほとんど問題なくできるでしょうが、せっかく(お友だちにあおられたとはいえw)購入したグラボの性能を出せていないのは悲しいので、また近いうちに手を加えてリベンジしたいと思います。

なお、今回Windows7にしたこともあって、エクスペリエンスインデックスを見てみたら・・・やっぱりプロセッサとメモリが低くなってました。

画像



(2013.6.14追記)
グラボ、SSD等の写真と、その説明を追記しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


★当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

★掲載FF11/FF14画像についての著作権表記:
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

★本ブログ記事に無関係なコメント、トラックバックは無断で削除させていただく場合がありますのでご了承ください。
<新生FF14へ向けて>メインPCのグラボ交換 けと記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる