空蝉2

ここのところ、前衛ジョブがお気に入りのKettlerです^^

忍者ですが、いよいよレベルが37になり「空蝉の術:弐」を覚えましたw
空蝉2は、かつては競売で100万ギル前後だったのですが、最近はなぜか35万~40万くらい^^ 決して安いものではありませんが、競売で購入しました。

実は、2週間ほどまえ、空蝉2、もしくは購入価格相当のアイテムげっとを目指してBCに行ったのですが、残念ながらハズレで、購入費用の足しにはあまりなりませんでした;;

37にレベルアップし、さぁ、さっそく空蝉2を覚えます。試しに唱えてみると・・・なるほど、これは早いw
空蝉1と組み合わせて使えばたしかに張りっぱなしにできるかも・・・などと思いながら、戦闘再開! 心の中のシミュレーションではうまくいくと思っていても、実際には詠唱開始のタイミングが遅れてしまったり、敵のWSが来たりして一気にはがされたりもするようで・・・なかなかうまい具合にはいきませんね~。1も2もリキャストまだ~という状況もしばしば(´・ω・`)

もっと経験をつまないとダメなようです。でも、空蝉2の詠唱時間だと、敵の攻撃の間隔で唱えられてしまうくらい早いので、ダメージはあまり食いません。空蝉2をひとことで言うと、かなりスグレモノ、そして他のジョブから見ると、かなりズルいです

空蝉2については、そのようなわけで詠唱中断にはなかなかなりにくいのですが、37になるすこし前(35~36)の頃は、空蝉1を中断しまくりでした。あの、にっかり青江を装備しているにもかかわらず、殴られるとほぼ100%中断;; 前回、10~15%くらいは中断せずに最後まで詠唱できた~と書きましたが、それも今となっては非常に怪しいかもw

画像


さて37といえば、サポートジョブ用として考えると上げ終わったということになります。まだ上げ続けるか、このへんで忍者は中断するか、悩み中です^^

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック