コルセアAF2続き

カンパニエの勲章剥奪を阻止できましたので、今日は、先日途中までやったコルセアAF2クエの続きをやりました。
58なのにAF装備ひとつもないのはちょっと寂しいですしねw

まずは、先日釣りで入手した測深儀を動かすために、ある場所に設置したままになっていましたので回収に向かいます。が、そこでAF1で出会った怪しいお姐さまと再遭遇、さらにクルダダ船長までそこに現れます。

画像

▲意味深な会話だな~w

クルダダ船長の言うとおり、ズィーハ様にこのことを伝えに再度アラパゴ暗礁域に行きます。怖い場所でしたが、もうかれこれ数回通ってますので、だいぶ怖くなくなりましたw

画像

▲ズィーハ様、怒るかと思いきや、呆れたご様子・・・

この後、話は急展開!ズィーハ様からの出動命令が出されます。

画像

▲自然な展開でAF装備をいただけることに・・・
ということで、コルセアトルーズげっとです。
「そうだ、こいつを着るといい」と言われたので胴装備かとちょっと思いましたが、もらえたのは両脚装備でしたw

その後、アトルガン白門に戻り、続けてAF3クエを受けました。
AF3クエのオファーを受けておくて、他の部位の製作を依頼できるようになります。が、製作には時間がかかるようで、地球時間の0時をまたがないと受け取れません。

時計を見ると、23時30分です。今からなら1部位は0時またぎですぐにもらえるかも。ということで、急いでナシュモに飛び、キキルンから製作の紹介状をもらいます。まずは胴装備から、と選択してしまいましたが、しまった、これはサンドに行かないといけないものでした。

ウィンダス国民の自分にとって、最もアクセスに時間がかかるのはサンドリアです。が、いまはモグタブレットで三国間の移動を300ギルでやってもらえるはず~。ということで逆にチャンス!必要な素材を競売でそろえます。が、あれ? ゴールドの鎖って、競売に出品されていません。正確には、12コ単位は出品があるのですが、30万ギルほどかかります。必要なのは1つなのに~(´・ω・`)

サンドの競売に望みを託し、白門→ウィンダス→サンドリアと飛びます。残り時間あと5分ほど・・・う~んかなりぎりぎり。。。 競売に行って見ると、・・・ない(つд・) この時点で終わりました・・・。【残念です】

その後倉庫キャラでバスの競売も見てみましたが、やはり出品ゼロ。う~ん、やっぱり三国の競売よりも、ジュノ系の競売のほうがまだ出品の可能性高そうです。ということで、白門に戻り、本日は白門競売前でログアウトです。

競売になかなか出ないようなら、彫金職人さん探そう・・・w

Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック