コルセア60→62、敵はコリブリよりも睡魔ナノダ!

金曜日の夜はタルタルPTで深夜まで遊んでしまい、寝るのが遅かったので土曜日も非常に眠い一日でした。夕方ちょっと寝たりしましたが、やっぱしちゃんと寝ないと辛いですよねー。

とはいえ、せっかくの土曜日です。いろいろ用事を済ませてたら夜11時近くなってしまいましたが、FF11イン!

以前も書いたように、サポジョブのレベル上げもやらないと・・・なんですが、今日は眠くて装備の準備をするのが面倒な気分でしたので、準備が簡単なコ/忍に着替えてレベ上げ希望を出しました。サチコメには、アルタナM「闇の牙城」も希望~と書いておきましたが、どちらか誘ってくれる方はいるかな~・・・w

と思ってたら、5分もたたないうちにレベル上げお誘いのテルが。わたしはレベル60ですが、レベルシンク62でPTをやるようです。せっかくのお誘いなので、もちろんおk^^ でも、希望を出しておきならが、、、ですが、今日はマジで寝落ちしないように注意しないと・・・w 
続けて、「バフラウ段丘にきてください」と。どうやら塔前の場所にいらっしゃる模様。ということは補充かな?と思い、急いでサンクションもらってチョコボで向かいます。

現地に到着し、構成を見ると戦忍侍竜赤コです。む?この構成だともしかして・・・と思っていると、リーダさんから
「コルセアさん、釣りお願いできますか?」
おおお、やっぱりw 正直眠くてつらそう~、だけど釣りやってれば眠くなんないか!ってことで「おk」しました。

釣りとなると、釣るための弾、寝かすためのカード、かわすための紙兵がそれなりの数必要になるので、かばんとサッチェルの中身を確認。あ、あれ? カードがないぞ~・・・orz

す、す、すみません~、カード金庫に忘れたので取りに行ってきます~

と告げて、カジェルでHPに戻ります。あああ、なんてこと! こんなことならテルもらったあとに、2,3分待ってもらってでもちゃんとかばんを確認すべきでした・・・ごめんなさいごめんなさい。

金庫から、カードを取り出していると、リーダさんから

ついでにサポ白に変えてもらっていいですか~

と。確かに回復要員が不足気味・・・だけどサポ白だとわたしのHPも釣るたびに真っ赤になったりしないかな?という疑問もありましたが、いろいろ試してみたいお年頃。サポを白にして、再度出発。
でもでも、この失態のおかげで、少し眠気が吹っ飛びました~^^ ヨカッタw

お待たせしてしまいましたが、ようやく狩り開始です。今回、アライド、アニバ、皇帝の各指輪はすべて使える状態になっていましたので順番に使っていきます。どこまで上がるかな?

ブリンク、ストスキかけて敵に射撃!(だけどスカ!)、PTの近くに引っ張っていってライトカードで寝かし、釣りの合間にハンター、カオス、エボカーロールをかける、というルーチンです。空蝉ではなくブリストになった以外は以前もコルセアでの釣りを経験していました(そのときの記事はこちら)ので、特にとまどうこともなくできました。

実際始まってみると、どうやら忍者さんには専属の回復キャラがいらっしゃった模様。忍者さん以外の回復は赤さんがやってくれます。釣りのたびにブリストかける必要がありましたが、赤さんからもらうリフレッシュと自分でかけるエボカーズロールで、MPは常にほとんど満タン状態です。ただ、MP満タンといえども160ほどしかありませんので、何かあったときには心もとないのですが・・・とりあえず、大丈夫でした。

ただ、やはりブリンクの回避率ってあまりよくありません。釣って戻る途中、よく殴られます。殴られると一発でストンスキンも剥げますし、PTのところに戻ると、HP赤くはなっていないものの、黄色になっているときはよくありました。忍者さん専属の回復屋さんがいなかったら、結構MPきつそうな感じです。

あと、ここのコリブリは、魔法などはオウム返しをしてきます。詩/忍でやったときも、ララバイがたまたま空蝉詠唱中等でまだかかっていないときに返ってくると、寝てしまってちと恥ずかしい思いをしましたが、今回使っているライトショットは返されることはありません。オウム返しを使うコリブリには、詩よりコのほうが釣り向きかもしれませんね。でも、光杖を背負っていてもライトショット→ミスがたびたびあり、ときどき赤さんにスリプルで助けていただきましたが・・・。

画像

▲ケアル補助やライトショットのため、光杖を背負って参戦

リング効果もあり、比較的早くわたしのレベルが61になりました。コリブリがやや枯れ気味だったこともあったので、レベルシンクを61に変更。で、赤さんが学者でやりたい、ということでジョブチェンジに戻ることに。10分ほどの休憩になりました。この休憩で、忘れかけていた睡魔さんがムクムクと・・・。

狩り再開すると、先ほどまでとは忙しさが違います。より忙しくなったのではありません。少しヒマ気味。62のときにはロールかけてブリスキかけて次の敵を釣りに行く、というパターンでしたが、61になってからは殲滅速度が低下、「いま釣りに行ったらまだ早いな~」ということで、次に釣りに行くまで援護射撃。なのですが、この時間でぐっと眠くなります。何度かそれを繰り返しているうちに、眠気は本格的に・・・釣りに走っている途中(おそらく2、3秒程度のことだとは思いますが)に意識がとぶこともしばしば・・・(´・ω・`) う~ん、寝てはいけない。まさに睡魔との戦い!

途中、わたしのレベルが62に上がり、殲滅速度は先ほどとほぼ同じになりましたが、こうなると多少忙しくなったところで眠気が飛ぶわけではありません。【がんばって!】>自分

そうして、辛かった時間を乗り越え、ようやく解散の時間に。睡魔に負けることなく、なんとか最後までやり遂げました。【よくやった。】>自分

いやー、しかし特に事故になることもなく終わってよかったです。ゲームとはいえ、眠い状態でPT行ったはいいけど、他の人に迷惑かけるようなことになったらダメですよね~。反省です。
今日こそ早く寝るぞ!!

さてさて、話変わって・・・

先週からこのブログに他のブロガーさんのリンクを追加したり、つぶやくボタンを設置したりしてみました。慣れないスクリプトをちょこちょこ書いてますが、もしへんな挙動などありましたら、ご一報(記事のコメント、ヴァナ・ディールでのテルなど)いただけると幸いです。また、相互リンクしていただける方、大歓迎ですので、連絡いただけると嬉しいです!

Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック