コルセアAF1とレベル上げ51→53

連休は実家に帰省していたため、ひさしぶりのFF11いん!
まずは、先日途中まで進めたコルセアAF1の続きをやりました。

だいじなものを手に入れて、再度アラパゴ暗礁域に向かいます。が、今度はジョブは何でもいいはずなので、召喚士でかーくんに護衛してもらいながら行きました。目的地の船のところでメローに絡まれましたが、かーくんが戦ってくれている間に、かまわず???をタゲってイベントを見ます。イベント見ると敵はいなくなるはずですので・・・。

画像

▲どうしても伝言は伝えないといけないみたいです・・・(´・ω・`)

その後アトルガン白門に戻ると、海猫党の人が武器を置いていってくれたとのこと。

画像

▲クルダダからの贈り物、いただきましたw

こうしてAF1をクリアし、レベルも50を超えていますので続けてAF2クエを受けたいところですが、例によってまたアラパゴ暗礁域に行かないといけないので、来週に持ち越しです。

その後、コルセアでレベル上げ希望を出していると、お誘いのテルが来ました。ひさしぶりに、(MMMではない)普通のレベル上げのお誘いのようです。もちろん、「はい、お願いします」^^

ナシ侍赤白コのPTで、西アルテパ砂漠でレベルシンク42の狩りです。カブト狩りの山のところで、FoVの本のある場所を陣取って戦闘開始。

画像


前衛さんにカオスロール、後衛さんにエボカーズロール、そして全体にコルセアズロールをかけて戦いました。ときどき戦闘場所にカブトがわくことがありますが、ライトショットで寝かせで凌ぎます。FoVは、カブト10匹、サボテン1匹の訓練ですので、ときどきサボテンダーの針千本を食らいながらのPTでしたが、戦闘不能者を出すこともなく、2時間半ほどのPTで、シンク基準の侍さんもレベル42→45に、そして自分もレベル51→53になりました。

さすがにMMMに比べると効率面では落ちますが、FoVのおかげで美味しいPTでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック