メイジャンお手伝い、雪中のミミズ戦

フレさんのメイジャン射撃お手伝いの続きです。先日お手伝いしたのは、魔法命中+となるルートでしたが、そちらは一時中断。魔法攻撃力+となるルートの続きをやるようです。

ええと、なぜそういう話になったかは・・・忘れました(笑)。
何にせよ、本人が優先的にやりたいのを手伝う・・・でいいかと思っています。その代わり途中で放棄せずに最後まで作ってほしいですね。これは以前、逆にフレさんの方から言われたセリフでもあるので大丈夫だと思ってますが・・。

さて、そんなわけで次のお題になったのは、アモルフ類200匹(氷天候or氷曜日)のようです。
アモルフって何でしたっけ?で、調べると、スライム(!)、クロット、リーチ、ヘクトアイズ、ワーム、、、などなど。要はぐにょぐにょぷにぷにした生物ですね。氷天候ということで、またまたウルガランへ。洞窟にミミズがいたはず、ということで氷天気を狙ってミミズ狩り開始です。

先日、牛討伐をやったのと同じ、コ召(わたし)のPT。洞窟にはミミズもいますが、コウモリもわくようです。で、ミミズはノンアクですが、コウモリはアクティブ。このコウモリが洞窟内を広範囲にうろうろしますので、必然的にミミズだけでなくコウモリも討伐です。

画像

▲犬出しっぱでミミズ討伐

初日(日曜日の夜)に30匹ほどやり、火曜日夜にまた続きをやりに再度ウルガランへ。到着すると先客のからくり士さんがいました。聞いてみると対象がコウモリとのこと。コウモリはこのからくり士さんに任せればいいので、これは却って好都合。そこへ、タルタル黒さんが来て、TAB変換で話しかけてきました。どうやらミミズ狩りを一緒にやりたい模様。メイジャンは、取り合いになったら不幸なだけですので、やや不安を感じながらもPTに入れてあげました。これで今回は、黒コ召(わたし)の3人PT、プラスコウモリ掃除のからくりさん付きです。

が、その黒タルさん、一生懸命すぎです。外人さんのようですが、LS会話やらPT会話やらのんびりやっている我々とはペースが合いません。まあ、ミミズがわいたら真っ先に教えてくれますし、精霊魔法がんがん撃ち込んでくれますのでいいのですが、何しろ洞窟内にはミミズ3匹しかわきませんので、いくらペース上げてもポップ時間待ちのヒマな時間はできるので、あまり変わらなかった気も・・・。
その外人さん、しばらく狩った後、【仕事の時間です】と抜けていきました。

途中、スライムもアモルフだし、スライムだったらわたしの両手棍メイジャンの続きもできるよね、と話していたら、ちょうどあと少しで氷曜日となりそう。ということで、スライムを求めてボストーニュ監獄へ移動です。情報によれば経験値入りそうなスライムが15匹くらいいるらしいので、空いていれば結構できそう。監獄に入ってスライムを探しますが・・・あれ?スライム全然いません。

画像

▲スライムやーい

うーん、サーチしてみるとメイジャンやってそうな人が数人見えますので、全部狩られてしまった直後だったりしたのでしょうか・・・?とりあえず、次また行けそうな氷曜日に、スライム探しの旅をすることになりそうです。

この記事へのコメント

こめっと
2010年07月29日 00:50
たしか、私が試練報告にジュノいくのめんどくさがったからだと思います、、方針変更の理由。
けと
2010年07月30日 00:28
こめちゃん、

あら・・そういう理由でしたっけ?(笑)
時間短縮による効率化ですね・・・おけ~(笑)

この記事へのトラックバック