けと記

アクセスカウンタ

zoom RSS メイジャンな週末

<<   作成日時 : 2010/07/11 21:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先日から始めた、「メイジャンの試練」。前回はスライムを倒しにコロロカの洞門に行ったところまででした。コロロカも、わりと獲物豊富、スライムも他の場所に比べればかなり豊富な感じです。が、問題は天気。天気条件があるために、目の前にいる獲物が狩れないジレンマは、いままでのFF11のコンテンツの中ではかなり特殊ですね〜。

さて、ここ2、3日は、その「メイジャンの試練」を集中的にやってました。そこでは、連日フレさんに手伝っていただきました。一緒にできたおかげで、楽しく進めています。「メイジャンは辛い」というイメージでしたが、実際やってみると正反対で全く苦になりません。これもフレさんのおかげです。本当にありがとです。

思ったよりも進行が早くて、まともに書くと盛りだくさんになりそうです。なので、多少端折りつつ・・・。

まず、木曜日。裏クフィムに行ったあと、コロロカをサーチしてみますと、いる人がわりと多めです。これは獲物少なめっぽいと思いながら、サチコメ書いている人のを見ると、【召喚士】【バーン】なPTもいる様子。これはダメだ・・・。

他の場所といえば、スライムの数が少なめな場所なのですが、コロロカのように条件となる天気の時間が短いのであれば、いくら数が多くても意味ありません。そこで、候補として選んだのはラングモンド峠です。ここのよさそうなところは、普段から雪が多そうなフォルガンディ地方であることと、発生する天気が氷闇でどちらが発生しても条件に一致することです。しかも、誰かいるかサーチしてみると、誰もいません。

さっそく峠に移動です。スライム(Ooze)は全部で5匹。1匹、2匹、2匹と分かれて配置されていますので、移動しながらやるとよさそうですが、アクティブな敵も多めなので、2匹がわく場所にキャンプして、スライムのいない時間はコウモリなどを狩って、地道な経験値稼ぎもすることにしました。フレさんはシーフ/赤で、わたしは白/踊。レベルシンク34です。ところが、始めて何匹か狩ったあとに、いきなり現れたアーリマンNM。絡まれて、あっさり敗北。これってわりと最近追加されたNMですよね・・・むぅぅ。

今度は別の2匹わく場所にキャンプ。ここにもスライムのNMいましたが、あまり邪魔にはなりそうもなかったので、狩りを開始。なんか、いいですよー、まったりしてて。フレさんともいろいろなことをお話しできましたしね。楽しかったです。コロロカではMPきつめでしたが、ここではサポ踊り子でしたので、回復にMPほとんど使うこともなく、く安定して狩れて、木曜日は@26匹/50匹というところで終了。

金曜日は、残業で会社から帰るのが結構遅くなりました。インできたのは24時近かったです。さて前日と同じく峠です。キャンプも同じ場所。状況は同じなのですが、何か違う・・・。どうも、フレさん、心ここにあらずというか、得意のマルチタスクで他のことやってるんでは・・・? と思いながらやってましたが、フレさん急に、

「ペン入れやっと終わった〜」

と。やっぱりか・・・w
その後は、前日と同じ感じでまったりと狩り。途中フレさんのレベルが35に上がり、そろそろ終わろうか〜と言われて時計を見たら、え?もうこんな時間? あっという間に時間が過ぎて、この日は@7匹/50匹で終わり。

土曜日は、フレさんリアルで忙しそうかなと思いましたが、ツイッターで連絡もらって午後また手伝ってもらえることになりました。そして、みたび峠へ。いつも誰もいなかった峠ですが、今回はライバルの外人さんPTがいました。一緒にやろうかと声をかけましたが、よくわからない英文を書かれてきて、結局別々に。少し取り合い気味になったりもして、ちょっと時間がかかってしまいましたが、7匹倒してスライムノック(No.841)終了です。

画像


次は、No.878。闇天気または闇曜日に敵の種別関係なく50匹です。リアル土曜日の夜に闇曜日がやってくるので、そのときにやろうということに。場所は、ホルトト遺跡。フレさん今度は獣/赤のレベル10、わたしは相変わらず白/踊です。
楽なゴブリン、コウモリがたくさんいる場所で、闇曜日が終わる58分1本勝負。レベルシンクして、ヴァナ時間で0:00から開始〜。なんかあっさりと、ヴァナ時間7:00前に終わりました。

画像


闇曜日終わらないうちに次行こー^^ ということで、またル・ルデの庭に行って次の試練を受けました。次は、No. 879。同じく闇天気または闇曜日にビースト類50匹です。どこがいいか深く考えずにロンフォで羊やウサギを狩ることに。ジョブはホルトトと同じで、着替えずにそのまま移動。

画像


フレさんが羊をあやつって戦力に加えてくれたので、殲滅速度向上です。が、ホルトトと違って敵がバラけているので、敵を探すのに時間がかかってしまいます。なんとかいけそうか・・・?と思ったのですが、@3匹というところで闇曜日終わり〜・・・orz でも、ここでの討伐で、フレさんの獣が11に、わたしの白も76にレベルアップしました。 おめ&あり〜^^

@3匹なら何とか終わらせたいね、ということで、闇天気になりそうな場所をフレさんが調べてくれたところ、カダーバの羊がよさそうということになりましたので、さっそく移動。フレさんは、キャラを変えて来てくれました。召喚士x2人のPTです。現地に行ってみると雨。しばらく待ってみましたが、やっぱり雨・・・。

画像

▲闇天気待ち・・・雨よはやく上がって〜

なんだかんだで1時間くらい待ったでしょうか。フレさんのお知り合いの方もお手伝いに来てくれました。このまま闇天気にならずに解散になったら笑えるねー、なんて話していたら待望の闇天気!

画像


あっという間に羊を3匹倒して、No.879も終わりです。みなさん、ありがとー^^

まだ時間的に少しできそう、、、ということでさらに次の試練へ。次はNo.884、バード類150匹です。天気や曜日ではなく、「50ダメージ以上の闇属性攻撃で止め」という条件。闇属性攻撃か〜、何があるかなー? ぱっと思いつくのはフェンリルやディアボロスといった闇属性召喚獣の履行ですが、闇連携なんかでもいのかな?

とりあえず、バード類とのことですので、FOVも兼ねてテリガン岬のコカトリスをやることにしました。お手伝いさん、さらに増えて4人PTに。といってもカダーバで合流された方と中の人は同じ方のようです。ということで、シ青コ召(わたし)

最初、ディアボロスの闇属性履行のネザーブラストで止めをさしてみます。ダメージ500くらいなので余裕。そして、ちゃんと試練の討伐数にカウントされています。じゃあ、次はわたし以外の方の闇連携止め。が、これは残念ながらカウントされませんでした。他の試練で「ペット止め」というのは試練受けた人のペットでないとダメだったよ、という情報もあり、少なくともわたしが止めさす役目でないとダメそうです。

画像

▲ディアボロスでかくて見えません・・・

ということで、他のみなさんには削っていただいて、わたしがディアボロス止め! しかし、止めにならずにカウントされず、とかも何度かあり結構難しいです・・・うぅ。結局FOVを2回分ほどやって、@138/150匹というところで終わりとなりました。

なんだか思ったよりもかなり進行できて、とってもうれしいのでした。


「メイジャンの試練」経過(両手棍)

クルック(D35 隔402)Lv75〜 白黒赤吟召学
No.790 樹人族50匹 火氷風土雷水光闇天候の時 (完了)
   ↓
テイウァッツ(D41 隔366)Lv75〜 白黒赤吟召学
No.841 スライム族50匹 氷土水闇天候の時 (完了)
   ↓
テイウァッツ(D41 隔366 耐氷+5 耐土+5 耐水+5 耐闇+5)Lv75〜 白黒赤吟召学
No.878 種族指定なし 50匹 闇天候、または闇曜日の時 (完了)
   ↓
テイウァッツ(D41 隔366 耐闇+10 追加効果:闇ダメージ+5)Lv75〜 白黒赤吟召学
No.879 ビースト類 50匹 闇天候、または闇曜日の時 (完了)
   ↓
テイウァッツ(D41 隔366 MP+7 追加効果:闇ダメージ+5)Lv75〜 白黒赤吟召学
No.884 バード類 150匹 50ダメージ以上の闇属性攻撃で止め 現在実施中 12/150

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


★当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

★掲載FF11/FF14画像についての著作権表記:
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

★本ブログ記事に無関係なコメント、トラックバックは無断で削除させていただく場合がありますのでご了承ください。
メイジャンな週末 けと記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる