電撃の旅団トークショー

3月6日(日)にベルサール秋葉原で、「ゲームの電撃 感謝祭 2011」というイベントがありました。イベント自体は電撃ゲームスなどの雑誌に先月くらいから告知があり、いろいろな新作ゲームの試遊ができるみたいでしたし(物販やイベントステージにはあまり興味なし)、そろそろFF14がまともに動くPCも作りたいのでパーツ屋の下見を兼ねて、というわけで当日は秋葉原に行こうと考えていました。

そうしたら、2~3日くらい前にFF11でおなじみの電撃の旅団の方が「トークショーをやる」とツイッターでつぶやいておりました。時間は、

12:00くらいから15:00くらいまでの間のどこか2時間くらい

とアバウトな指定。せっかくだからそれも聞けたら聞きたいなー・・・ってことで、お昼前に着くかんじで秋葉原へ行ってきました。

(注)相変わらず写真がきたなくて、写真のなかの文字とか読みにくいかと思いますがご了承ください

到着すると、ベルサール秋葉原は、かなり混雑してました。特に奥のほうがすごい行列。物販やらイベントステージ待ちの方たちなようです。どこであるんだろー?ってぐるりと一周してみたところ、ああ、なんかそれっぽい場所がありました。道端からすぐって感じの場所です。

画像

▲会場図です。赤く「このへん」と書いたあたりがトークショーの場所

タイムスケジュールの看板もありました。「電撃の旅団トークショー」は12:10~15:10となっていますが、小さな文字で「このあいだの暖かそうな時間を見計らって2時間ほどを予定。開始&終了時間もゆるゆるです」だそうです。

画像

▲タイムスケジュール

で、すでに始まっているようです、トークショー。・・・って、まだ12:00なんですが・・・。いくらゆるゆるったって、12:10より早く始めるとは・・・(笑)

おしゃべりは、昨年のクリスマスイベント(こちらの記事参照)でも楽しいトークを聞かせてくれた、OshoさんとZangetuさん(の中の人)。Oshoさんは、なんと袈裟姿です。Zangetuさんはマスクしてました。花粉症かな?

画像

▲もはやおなじみ(?)のお二人

さて、トークショーの中身はFFXI&電撃の旅団ヒストリーってことで、FF11のサービス始まってから今までのできごとを1年ごとにふり返る、というものでした。わたしはFF11始めたのはジラートの幻影が出たあたりでしたので、最初の1年目はよくわからなかったのですが、いろいろと激動があったらしいですね。そして2年目以降は、プレイしたことがある人なら、

「そうそう、あったあった」「なつかしいー」

と思えるネタ満載。

「バリスタのあと、ブレンナーがあって、もう1つウィンダス主催のコンフリクト・・・まだですかね?」
「レベル制限が撤廃されちゃって、いまいちばん難しいコンテンツは遠征とガリスンですね」


・・・などなど、大いに笑わせてもらいました。

FFXIのゲームでのできごとと、電撃の旅団ではこんなことしましたねーという話題のほかに、その年に刊行された雑誌の制作ウラ話(このSSを撮影するときはこんなんだったー的な話)もされていました。笑えるんだけど、そこはお仕事。苦労してがんばるところはがんばっているんですね。

画像

▲こんなかんじのパネルで1年目から9年目までトーク

途中、地下で行われているプレイステーションのイベント告知しながらモンハンの話題で盛り上がったり、メインのイベントステージでアイマスのコンサート(?)での盛り上がりが聞こえると、「ああ、ここにプリッシュ役の平野綾さん呼べれば・・・」などとぼやいてみたり、かなりの脱線をしながら2時間ちょっと。最後に、これからどうなるんだろう?という話題。

いまやレベル上げはすぐできてしまうから、二周め(またレベル1から)があったりして・・・? で、二周めのレベル90は身体からオーラが出ていて、ジョブもモンクじゃなくてスーパーモンク、、、などと妄想トーク。

妄想はともかく、ご本人たちもよくわからないと言いつつ、もしかしたら今度の火曜日あたりに何か発表があるかもしれない・・・?らしいです。

画像

▲お疲れさまでした

最後は、雑誌の紹介トークが行われて、お開きとなりました。そして、「みなさんにお土産があります」と、旅団ストラップをいただきました。セキュリティトークンに付けると良いらしい?ありがとうございますー。

画像

▲ストラップいただきました

また、近いうちにトークショーイベントあるといいですね。東京以外の場所でもやりたい・・・という話題も出てましたが、どうなるんでしょう。

トークショーのあと、会場のほかのブースも見てまわりましたが、いろいろとゲームの試遊ができるのでしばらく遊んできました。Oshoさんも言ってましたが、ほんともミニ・ゲームショウな感じでした。すぐ試遊できるものや、待っても10分くらいで遊べるものが多くてサクサクまわれてマンゾク(笑)

なかなか楽しいイベントでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック