またLSでPT、からくり47→51

前回、「次はクフィムかなー」って言ってたら本当に行くことになりました。メンバーは多少変動ありましたが、ほぼ前日と同じメンバーです。

今回の構成はシシ忍ナ黒か(わたし)、レベルシンク20からです。

場所はクフィム島。ここはもう、だいたいお決まりですね。地上出たところのミミズやって、中央島へ。レベルが22くらいになって、ミミズがあまり美味しくなくなってきたららカニへ。さらにレベル上がってカニが枯れるようになったら塔前、もしくは塔の近くの通路でカニや魚をいただくパターン。

1個体あたりの経験値は、前回のコロロカほどすごい数値は出ませんでしたが、それでもこのレベル帯は上がるの早いですよね。あっという間にレベルシンクも25となりました。

画像

▲かにかにファンタジー

マトンですが、今まで白兵、射撃と使ってきましたが、先日ようやく魔法戦ヘッドとフレームを作ってもらったので、初投入です。魔法というと、フェローのように、敵や味方にばんばん魔法唱えてくれるのかと思いきや、なんかダンマリ?レベルによって唱える魔法あるのかなー?

後半、敵に攻撃指示を出したときだけディア、またはポイズンを唱えているようでしたが・・・うーん、これだけなのか?と思ってたら、わたしにもときどきケアル唱えている模様。どうやらHP黄色とかになったら回復してくれるのかな?・・・でも、明らかにマスターのわたしよりも、マトン自身にケアルしている方が多いなあ。まあ、リペアーとかあまりしなくて済むのでいいけど。

白兵戦ヘッド、フレームのときは、WSで連携決めたり、バッシュでゴブリンの爆弾止めたりとかなり優秀な動きを見せていたマトンですが、今回の魔法戦はなんだか役立たずな印象・・・。使い勝手がよくわからないまま終わってしまいましたが、もしかしてスキルが低いせいかなあ?

さて、レベル25になってお開きです。わたしのからくり士のレベルも51に上がりました。もちろん指輪も使っていますが、2時間ちょっとくらいでこれだけ上がるとは、早いですねえ。

からくり士が50になったので、AFクエの続きが始められます。そして、50代から60まではAFが徐々に着れるようになっていく楽しみもあります。種族装備の次がいきなりAFとなりそうだけど・・・まあいいや。

LSのPTも、次はユタンガあたりでやりそうです。でも、新人ガルカさんはカザムパスをまだ持っていない様子。カギ取りもしないとね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック