アタッチメントがほしい・・・

先日の記事でも書きましたように、からくり士がレベル90になりました。今まで、獣使いや召喚士もやってますので、ペットの扱いには慣れてます・・・と言いたいところですが、マトンはくせ者です。ディプロイやリトリーヴといった、獣や召にもある同様の命令もあるんですが、それ以外は基本的にマトンの気まぐれ。。。マトンはマトン、本体は本体、といった感じでした。

ところが、いまさらですが「電撃の旅団」のジョブ本を見てみたところ、マニューバを使いこなすことで、WSや魔法などの絞り込みがある程度できる模様・・・。そ、そうだったのか・・。知りませんでした。これからはからくり士で行動することもわりと多くあるんじゃないかと思いますので、これから徐々にマトンを訓練(いや実際に訓練しないといけないのは中の人ですが)していきたいと思います。

さて、その旅団本にはいろいろな情報が載っています(2009年発売なので、レベル75までの情報ですが)。そしてこれもいままであまり深く考えてこなかったアタッチメント。むかーし、ナシュモでいくつか買ったものを、何も考えずに常に装着しているという無頓着ぶりでしたが、この本のリスト一覧を見ると、ああこんなのもあるのかーと、いまさらながらマトンの強化をしてみたくなりました。

入手方法はさまざまで、合成だったり、クエストだったり、ENMだったり・・・。もちろん、競売でも売っているものもありますが、結構高い。しかも出品数が少なく、在庫ゼロのものがほとんどでした。

まずは材料さえそろえれば合成で入手できそうなものからいくつかピックアップ。といっても、錬金も彫金もスキル低いわたしにはかなり高いハードルです。そこで、錬金スキルの高いお友だちにお願いして合成してもらうことにしました。ありがとうございます。

今回お願いしたのは、ヒートシーカアナライザの2品。材料を競売で漁ります・・・が、、、、な、ない!材料もありません。とりあえず入手できるものは購入しましたが、雷のアニマ、土のアニマ、ガラス板、人工血髄油を入手しないといけません。このうち、人工血髄油は、そのお友だちが持ってましたので譲っていただくことにしました。(有料でw)

さて、他は素材狩り。アニマはプロミヴォンで落とす残滓、ガラス板はミザレオの魚やカニが落とす珪砂を取ってくれば、それも合成してくれるとのこと。おお、ヨカッタ、だいぶハードルが下がりました。

さっそく狩りに出かけます。まずはプロミヴォン。三国のうちどれにしようかと思いましたが、特に理由もなくデムに突入。かつてはレベル30制限で、モンスターに絡まれないようにビクビクしながら歩いたところですが、今はレベル制限もなくなって、まわりのモンスはすべて練習相手。もはやアイテム入手は時間の問題です。

画像

▲面倒なので、一度に数匹相手にポカポカ

1つのアニマを作るのに4つ使うようなので、万一割れたことを考えると8個くらいずつ欲しいところです。が、違う属性のを落としたり、なかなか目当てのものを落としてくれません。調子に乗って、どんどん深入りしていくと、ふと、

あれ?モンスの名前、ちょっと違う?

と思った瞬間・・・、いきなり絡まれました。あれ?何で絡むのー?こっちはレベル90ですよー?と思いながら調べて見ると、「丁度いい相手です」

えー?いつのまにこんなの配置されたんだっけー?と思わず口に出しながら応戦。が、かたい。で、敵の攻撃が痛すぎ・・。あっという間に殺されました。

画像

▲絡まれ死・・・(´・ω・`)

うーん、これは注意しないと。気を取り直して、しばらく狩り続け、目標の8個には届きませんでしたが、他のアイテムでかばんもいっぱいになってきたので、戻ることにしました。途中、地図をもらえるアイテムを拾ったので、4層目まで降りて行って、???にトレード。初めてプロミヴォンの地図なるものをげっとしました。さっそく開いてみると・・・

画像

▲何かのシミ?いいえ、プロミヴォン・デムの地図

うーん、なんかこれって役に立つんでしょうか? 無いよりはあったほうがいいですよね・・・という程度のものですかね。まあ、役に立つかどうかは、おいおいわかるでしょう。

こうして、アニマの材料を入手し、次はガラス板材料の珪砂。1枚のガラス板を作るのに6個必要、しかもスタックできません。常にぱんぱんなカバンを持ち歩いているわたしにとってはかなり試練です。ガラス板はヒートシーカとアナライザでそれぞれ1枚ずつ必要なので、珪砂は12個必要。なんとかカバンに空きを12個分作って出陣。狩り自体は、事故もなくすんなり12個集まりました。でも、割れたら予備はありません。

材料が揃ったので、お友だちのいるバスへ。ドキドキしながら見ていましたが、アニマ、ガラス板も、1回も割れることもなく、見事に合成が成功。材料きっちりでよかったのねー。そして、アタッチメントを合成。ヒートシーカとアナライザが12個ずつできました。

画像

▲合成成功!

白門に行き、わたしのマトンに新たな機能が2つ追加されました。お友だちには、別のものの合成もお願いしていますが、彫金のサブスキルが必要だったり、競売にほとんど出品されない魚が必要だったり、これはこれで、また別の高いハードルがあるようです。いずれ、ハードル乗り越えて合成してもらえるものと期待してます(笑)

また、クエストで入手できるアタッチメントにも、いずれは挑戦してみようかと思います。

この記事へのコメント

Diudiu@Lakshmi
2011年06月28日 08:34
お魚のほうはもしかしてスタビライザーIIでしょうかね?
もし作成できたら競売のほうに出しておきますねー。
けと
2011年06月28日 21:08
Diudiu@Lakshmiさん、

コメントありがとうございます。
釣りなのでお魚と書いてしまいましたが、ランプマリモを使って、フラッシュバルブの合成です。マリモなので魚ではありませんでしたね。すみません・・。釣り場が見つかれば、釣り上げ難易度はそんなに高くなさそうですが。。。どうでしょうか。

スタビライザIIなんですが、この記事書くのと前後して、完成させてもらっちゃいました。お気遣いありがとうございます。でも、スタビライザIIは競売で35,000くらいで取引されているようですので、作成されたら良い金策になりそうですね^^
Diudiu@Lakshmi
2011年07月05日 10:32
ランプマリモのほうでしたかー!
素材倉庫さんが持っているのを送りますねー。
けと
2011年07月06日 02:47
Diudiu@Lakshmiさん、

受け取りましたー。嬉しいです。
ありがとうございました。

この記事へのトラックバック