土用丑の日にはウナギを倒そう

先週木曜日の7月21日は、土用丑の日だったようです。今年は梅雨明けも早く、連日35度くらいの猛暑続きでしたが、大型台風の影響もあって、この土用丑の日から急に涼しくなりました。とても過ごしやすかったですが、逆にウナギを食べる雰囲気でもなかったような・・・?

さて、セカンドキャラのぺち(Pettie)ですが、マート戦で勝利した後、アビセア乱獲PTに何度か潜入し、その後の限界突破クエも済ませて、白魔道士のレベルが81となりました。メインジョブのレベルが上がるのはいいのですが、サポジョブのレベルがついてきません。というわけで、ここらで別のジョブのレベル上げです。

白のサポといえば、黒召学あたりが定番だと思いますが、学は未取得、黒は20、召は37という感じでしたので、今度は召を育てることにしました。

召喚士といえば召喚獣。カーバンクルはジョブ取得時からありますが、他の召喚獣を召喚する魔法はクエで覚える必要があります。が、召喚獣戦を行うクエは、名声がかなり高いと受けられません。セカンドキャラということで、必要に迫られないとクエはやってこなかったので、当然受けられるわけもありません。

が、ノーグの「水の試練」だけは受けるとこができました。以前、獣人銀貨取りでギデアスに籠もったことがありますが、そのときにドロップしたヤグードの数珠を泥棒ミスラに大量に貢いだおかげで、ノーグの名声が上がったようです。

ということで、せっかく土用丑の日なのでウナギ狩りに行くことにしました。海流の回廊でリヴァイアサン戦です。

召喚魔法を覚えたいぺちはまだレベルが低いので、実質けとのソロでの挑戦です。召喚獣戦のソロ討伐は、レベル上限が75の頃から挑戦されている方も多くいらっしゃるようですが、わたしは初めの挑戦です。とはいえ、レベルも90になっているのでたぶん大丈夫かな?

BFに突入し、けとはフェンリルを、ぺちはカーバンクルを敵にぶつけます。召喚獣戦で注意すべきは、敵HPが半分弱になった頃にやってくるアストラルフロー履行。しかし、召喚獣をぶつけているだけなので、離れていれば安全です。2匹ぶつけているので、再召喚のときに襲われることもなく、あっさり勝利。

画像

▲ウナギ戦勝利

さて、他の召喚獣も欲しいところですが、レベル上げ再開。そういえば、先日バージョンアップがあってから、ビシージでの所得経験値が引き上げられたとのことですが、ちょっとまともにやるだけで1回で10000超の経験値がもらえるようになった模様。後衛ジョブなので、カーバンクルを敵にぶつけつつ、他の人にケアルをするだけで、かなり美味しかったです。それに加えて、メインがアビセアに行く際に、セカンドも一緒に連れて行ったりして、召のレベルも63まで上がりました。

いつの間にか、AFクエのレベルを過ぎていたので、まとめてやりました。メインのときは、ウガレピの箱開けとAFクエスト3でとても苦労した記憶があるのですが、どちらもあっさりクリア。今回は、足装備をトライマライ水路の宝箱からの入手がいちばん苦労しました。トライマライもGoV実装で、レベル90から見てとてとての敵がうようよいて、アクティブかノンアクなのかもわからずにビクビクでした・・・。

画像

▲召喚AFクエ完了

でも召喚士のAFって、召喚獣の敵対心マイナスがあったりして、いまひとつだったりするのですよね。特に、胴装備はオステア装備が召喚獣維持費マイナスが付いているので、そちらを常用することになりそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック