けと記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴォイドウォッチに初参加

<<   作成日時 : 2011/08/13 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

少し間が開いてしまいましたが、水曜日の夜のこと。この日は何しようかと思っていたところ、お友だちからヴォイドウォッチに行ってみませんか?とのお誘いがありました。厳密にはそのお友だちが、そのお友だちのお友だちから誘われたようで、よかったら一緒にどうですか?というものでした。

ヴォイドウォッチ、実装されているのは知っていましたが、まだやったことはありません。実装されたけどやってないってコンテンツ、けっこう多いです。新しく実装されたこれってどんなんだろう?ってモタモタ調べたり考えたりしているうちに乗り遅れるパターンです。ナイズルやアビセアなんかもそうでした。ヴァナではもうすっかり流行っているのに、全然やってなくて、今さら「初めてです」と参加しにくい状況。まあ、参加してみると「案ずるより産むが易し」だったりするのですが・・。

さて今回のヴォイドウォッチ、まったく調べたりしていなかったので、何をして、最終的な目的が何かも理解していない状況でしたが参加してみることにしました。きっかけは重要ですよね。これを逃すと、次のきっかけはもう来ないかもしれません。

サンドリア集合とのことで、移動してPTに入れてもらうと、2PTくらいのアライアンスができていました。実装されてまだ3ヶ月程度のせいか、わたし同様、初参加という方がわりと多めのようでした。NPCから六芒星の赤色ジェイドとヴォイドストーンというものをもらいます。ジェイドというネーミングや、石をもらうあたり、アビセアに似た感じです。

現代東ロンフォと過去東ロンフォで1戦ずつやるとのことで、まずは現代東ロンフォへ。プークのNMと戦闘です。

画像

▲タルタル魔道士軍団(笑)

アビセアNMと同じく弱点があるようですが、なんだか弱点たくさんあるようです。アビセアと似ているようでちょっと違う。弱点をつくとアラインメントが上昇して、取得経験値や報酬が増える模様・・・というのは後から調べてわかった話。戦闘していた時点では、ときどき表示されるアラインメントとか、わけわからず状態でした。

わたしは白サポ黒で参戦していたのですが、なんだか戦闘方法がアビセア式だったせいか、上位ケアルとかばんばん使っていたら・・・あっという間にMPが底をつきました。ああ、ここにはアートマなかったんですねー。そんなとこも、アビセアと似ているようで違いますね。今回は回復役の白魔道士さんは複数いらっしゃいましたので、遠慮なくヒーリングさせていただきました。うーん、サポは学者とかがよさそうです。

かなり時間かけてようやくNM撃破。敵が倒れると、わかせた場所にがわき、各人がその箱を調べると経験値や報酬がもらえるようです。今回の1戦で、経験値、クルオとも10000以上と、素材3つほどいただきました。素材はロット勝負ではなくて、箱から出たものは全部自分でもらっていいようです。

続いて過去の東ロンフォへ。禁断の口から過去に移動です。戦闘場所は現代と同じ位置でした。敵は巨人NM、アビセアラテーヌで見たことあるのと同じ姿のNMです。なんか痛いアビも同じっぽい感じでした。

画像

▲2戦目は過去ロンフォ

討伐後、箱を開けてみると、今回は経験値とクルオが5000ずつ、だけでした。どうやらヴォイドストーンもらっていないとそれだけになってしまうらしい、とお友だちが教えてくれました。なるほど・・・。

過去サンドでNPCに話すと、六芒星の赤色ジェイドが成長して2になりました。ああ、これでステップ2に進めるってことなんですね。敵の弱点がわかるジェイドもクルオと交換してくれる模様。クルオのお財布はアビセアと共通らしいので、アビセアで稼いだクルオで、弱点がわかるジェイドもらってみました。

「お時間大丈夫でしたら、バスルートも行ってみませんか?」とのことで行くことに。今度はサポを学者に変えて向かいました。

バスのNPCで、今度は六芒星の藍色ジェイドをもらいました。が、ヴォイドストーンは次にもらえるのは1000分以上先のようです。次は石なしか、と思っていたら、お友だちが、戦績で交換してもらえるヴォイドダストをトレードすれば石がもらえると調べてくれました。戦績・・・何の戦績かわかりませんが、わりとたまっていましたので、ヴォイドダストをもらって石と交換してもらえました。

現代北グスタの敵はミミズでした。さきほどの戦いでもらえたジェイドのせいか、今回は戦闘中にテンポラリアイテムももらえるようになりました。次にもちこせないので、がんがん使っていいようです。

画像

▲アラインメント上昇中

この回も時間かけて弱点ついてから討伐。箱からは、1戦目の現代ロンフォと同じ感じで、10000以上の経験値、クルオ、それから素材が3つほどでした。

最後は、過去北グスタ。ペイストNMです。目が光るとヤバいそうです。

画像

▲目が光ってる・・・

サンドのときと同様、2戦目は石もらっていないので、特に弱点つけることは考えずにさくっと討伐。そして、やっぱり経験値とクルオが5000ずつでした。

こうして、バスもステップ2へ進むことができました。

ヴォイドウォッチもどんなものかわからず、なかなか参加する機会もありませんでしたが、やってみるとなかなか楽しく、参加のきっかけを与えてくれた、お友だちに感謝です。

調べてみると、さらに進行していくとレアな装備品や武器が出ることもあるようで、また機会があったら続きに行ってみたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


★当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

★掲載FF11/FF14画像についての著作権表記:
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

★本ブログ記事に無関係なコメント、トラックバックは無断で削除させていただく場合がありますのでご了承ください。
ヴォイドウォッチに初参加 けと記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる