星芒祭イベント2012

今年もクリスマスがやってきました。メリークリスマス!

前回の記事で書いたBDFFの発売が近づき、盛り上がってきた頃から、逆にFF11のテンションが落ちてきて、とうとう9月上旬に課金を止めてしまいました。3DSのほうは、BDFFが終わらないうちに、とびだせどうぶつの森なども発売されて、ゲームする時間のほとんどをそちらに費やしていましたので、まあお金のムダ遣いをせずに済んだという感じです。

その間、FF11もバージョンアップがあり、新たなコンテンツが追加されたりしたようですが、いまひとつモチベーション上がらず、FF11を離れて3.5ヶ月ほど経ちました。

そうこうしているうちに12月。クリスマスイベントの季節です。今年のイベント報酬は、サンタ服の手装置と、モグハウス内で音楽を選べるようになるオーケストリオンという調度品。ああーこれは欲しいです!こういうものにはモチベーションが高まります。まあ、そんなもんですよね(笑) これから年末年始でまたカウントダウンにも参加したいし・・・ってことでひさしぶりにヴァナの地を踏みました。

ログインするまでイベントの報酬以外の部分を知らずにいたのですが、どうやらミニゲームをするらしいです。

・・・うっ・・・ミニゲーム・・・

ミニゲームといえば、名前はかわいいですが、あますず祭などでも苦労して苦労してなんとかかろうじてクリアできてるくらいの難易度(わたしだけでしょうか??)なので、今回も苦労するかなとイヤな予感・・・。

ミニゲーム自体の難易度はノーマルとハードがあり、ノーマル2回クリアでサンタの手装備と同+1がもらえ、その後ハードモードクリアでオーケストリオンの材料や設計図がもらえるという寸法です。つまり、3国でハードモードをクリアしないとオーケストリオンが入手できません。気合い入れて運を天にまかせてやるしかありません。

が、今回のミニゲーム、あますず祭のミニゲームが楽勝に思えるほどきつかったです。

最初は自国ウィンダスから。ジョブ当てゲーム?最初何をするのかわかりませんでしたが、やってみたらすぐわかりました。5人のタルタルのジョブを当てるというものです(説明になってませんので、わからない方はやってみてくださいw)

画像


▲ウィンダスで手装備入手、そしてハードはジョブ数が増えます

ジョブ当てゲームはある程度推理力で乗り切れるかなあ。9回目とかギリギリでかろうじてクリア。

お次はバストゥーク

画像


▲バスハードモード。ひよこが2つの箱に入ってます

時間内に箱の位置が入れ替わるのですが、最終的にひよこが入っている箱を当てるゲームです。入れ替え中、邪魔者が出てきますので目で追うのはかなりきつかったです。ほとんど偶然当たることに期待・・・ってかんじでした。何回やってクリアしたかなんて覚えていません。たくさんやるハメになりました。

最後はサンドリア

画像


▲サンドは間違い探しでしたが。。。

いわゆる間違い探し。個人的にはこれがいちばん苦戦でした。よくぞサンドを最後にしたって感じです。最初にサンドやってたら挫折していたかもしれません。ハードモードでは5つの間違いを探すのですが、慣れてきたら4つまではだいたい当たるのですが、最後の1つで×というパターンにはまりました。いやあ、記憶力いい人は楽勝なのかもしれませんが、わたしはもう泣きそうでした・・・(汗)

ということで、かなり苦戦の末、オーケストリオンの材料と設計図を入手。土クリで合成して完成です。さっそく設置してみました。

画像


▲スピネットがあるとそちらの選曲もできるようです

オーケストリオンで選べる曲は、ヴァナマーチと三国の曲。そういえば各ハードモードクリア時にだいじなものも一緒に入手していましたが、あれが曲に相当するのでしょうか?そうなら、今後いろんなところで曲が増えていくかもしれません。FF11はいい曲が多いので、こういうアイテムはとっても良いですね。

現時点では、オーケストリオン自体よりも、スピネットで選曲できるようになったのが嬉しいです。今までは勝手に選曲されていたので、アビセアから戻ったらモグの中でもアビセアの曲かよ・・・ってこともありましたが、そういうこともなくなりそうです。

と、思ったら、一度モグハウス出てしまうと選曲がクリアされてしまってモグに入ったときには普通のモグハウスの音楽になってしまうんですね。選曲した曲は、再度選曲し直すまでずっと同じでいてくれたらよかったな、と思いました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック