DELL Latitude10のゲーム性能

前回、DELLのWindows8タブレット(Latitude10)を購入し、セットアップを行った記事を書きました。このPCはゲーム目的で購入したわけではないのですが、このブログがゲーム中心であることもあるので、どのくらいゲームが動くのか試してみました。

結果はかなり悲惨なのですが、設定や使い方の問題(?)もあるのかもしれません。結果が違うという方がいましたら情報もらえるとありがたいです。


さて、まずこのPCのスペックですが、詳細は製品情報ページや、前回記事で書いたまとめウィキのページなどにも載っておりますが、CPU-Zで見てみました。

まずCPUですが、Atom Z2760、1.8GHz動作となっています。

画像


L1、L2キャッシュサイズはそれぞれこんな感じ。

画像


メインボードは情報出てきません。チップセットがID08C0 05。

画像


メモリもサイズしか情報出てこない・・・2GByte。

画像


グラフィックはIntelメディアアクセラレータ。これも詳細出てきません。カタログスペックによると533MHzのGMA900?

画像


ほか、ディスクドライブが64GB eMMC、画面サイズは10.1インチ、解像度は1366×768という感じ。

さて、ベンチマークですが、もともとあまり期待できないので必要最小限で。

●Windowsエクスペリエンスインデックス

よくレビュー記事に3.3と記載されています。購入して初めて見たときは同じく3.3でした。が、自分で再実行してみたら3.2に下がっちゃいました(笑)

画像


●ヴァナディールベンチマーク3

おなじみ(?)FFXIのベンチマークです。いまやゲームの中では軽いといわれているFFXIですので、このくらいは実用範囲であるとうれしいところですが・・・。

画像


Highですが、最初は850くらい、2周めは720くらい、3周めは上の写真にあるLAST SCOREの639、そして4周めは上の写真の数秒後でしたが580くらい・・・と、やるたびにスコアがどんどん落ちていく現象が見られました。うーん、なんだろうこの不安定さ。

OS(Windows8)的にこのベンチマークソフトに対応していない可能性も考えられましたが、別のデスクトップPCで使っているWindows8マシンで試してみたところ、2周目以降は1の位が少し変わるくらいで、やるたびにどんどん落ちていくようなことはありませんでした。つまりOSのせいではなく、このPC特有の現象みたいです。

で、スコアもさることながら、計測中もとにかく動きがカクカクで、とても使えそうにありませんでしたのでゲームソフトのインストールは見送りました。なお、参考までにLowの1周めは1700ほどでしたが2周めは1200くらいと、やはりスコアががくんと落ちて、なおかつやっぱりカクカクでした。

FFXIのベンチマークがこんな状況でしたので、他の重たいベンチマークを行うのはやめて、普段遊んでいる軽そうなゲームを動かしてみることにしました。

●スカッとゴルフ・パンヤ

最近は、FF11よりもパンヤやっていることのほうが多いです。パンヤやっている方、ぜひ遊んでください。
というわけで、ゲームソフトをダウンロードして起動。最新プログラムのアップデートが走ります。

画像


んー、かなり時間かかります。Core i-5の別PCでもインストールした直後のアップデートは結構重かった記憶がありますので、まあ仕方ないところです。時間はかかりましたが無事アップデート完了。そしてゲームスタート。

スピカのイラストが出て・・・・あれ?固まっちゃった?

しばらく待っていたら、なにやらウィンドウが出てきました。が、スピカのイラストが邪魔でよく読めないwww

画像


なんか衝突しているから、他のプログラムを終了させてから実行しろみたいな感じのようですが、他のプログラム(アプリケーション)は走ってないし・・・。

何度かトライしましたが、必ずここで止まってしまうようで、断念。性能というより、別の問題で動作できず、という感じです。

●魔法少女まどか☆マギカオンライン

これは専用アプリではなく、いわゆるブラウザゲームです。ブラウザゲームならば、IEなどのブラウザがそれなりに動いている環境なら普通に遊べるハズ。(フラッシュプレイヤーなどが入っている必要はありますが)

ログインしてサーバー選択まで順調。なんの心配もなくゲーム起動を待ちましたが・・・。

画像


この、まどかのシルエットの画面から先に進みません。5分以上待ってみたけどずっとこの状態(フリーズはしておらず、走るモーションのシルエットです)のままなので、あきらめました。


以上のように、普段ちょくちょく遊んでいるPCゲームで、このLatitude10でまともに遊べるものは無し、という悲惨な結果となりました。でも、ブラウザゲームすら動かないって、性能じゃないところに原因があるような気もして、実はうちのPCだけ動かないんじゃないかという一抹の不安もあったりします。

今後も検証はしていきたいですが、「いや、Latitude10でもちゃんと動いてるよ」とか「このゲームは動くはずだけど、どう?」みたいな情報ありましたらお待ちしております。

この記事へのコメント

ててら
2013年04月25日 14:07
はじめまして。ググって来ました。
私もお絵かきしてみたいので購入したけど、いつもやってるネトゲ入れて動くか試してみました。
ゲームは「Master of Epic」
若干かくかくするものの、どうにかなりそうかと思ったのですが…
しばらくすると画面が空以外全て(キャラも建物類も)消えてどうしようもなくなるという現象に…
最初から動かないんじゃなくて時間経過によっておかしくなってくってのが気持ち悪いです。
DirectX入れなおしたりゲーム設定変更したりXPモードにしたりしたけど今のところ症状に変化なしです。

FFベンチのスコアがだんだん悪くなっていく件といい、この機種特有の何かがありそうですね。
けと
2013年04月25日 22:43
ててらさん、
コメントありがとうございます。最初は動くのに途中からおかしくなるのはおっしゃる通り気持ち悪いですね。ビデオメモリ管理とかに何かあるんでしょうかね?
とはいえ、お絵かきソフト(当方はイラスタ使ってます)では、操作性はともかく表示がおかしくなったりということも今のところありませんので、ゲーム系が特におかしいのも謎ですよね。

Atom Z2760のほかのマシンでも見てみたいところですが・・・DELL特有なのもありそうでこわいです(汗)
今後も何かありましたらよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック