シーフAF 箱開け編

前回はシーフのAFクエスト1と2を行いました。次はクエスト3なのですが、装備できるレベルを考えると、先にダンジョンでの鍵取り&箱開けをやったほうがいいかな?

ということで、ダンジョンめぐりに行くことにしました。しかしいろいろと緩和されてきて楽になってきたFF11ですが、カギのドロップの悪さは相変わらずです。正直言ってめんどくさい・・・ん?まてよ。せっかくシーフのAF取りなのだからシーフならではのやり方でやるべきです。シーフは宝の鍵を持ってなくても箱開けできるではないですかっ!

でも、すんなり開けられるのかわかりません。ずっと失敗しっぱなしとか、ワナにかかって衰弱とか、おとなしく鍵取りしたほうが早かった、という展開になることも考えましたが、それならそれでネタになるかな、ということで、競売でシーフツールを2ダースほど購入し、いざ出発!

2ダースは少ないかと思ったのですが、値段のほうも1ダース30000円と結構したので、まずはお試しの2ダース購入(笑)

ジュノ上層でボルグヘルツの失われた魔手クエを受けます。小手が出るのはダボイの奥、修道窟のようです。お掃除用にセカンドキャラを獣/白にして連れていきます。

修道窟のオークはレベル55のシーフから見るととてとてばっかりです。箱のわいている場所によっては、のんびりガチャガチャ箱開けしてる場合じゃないかもしれません。ちょっと不安がよぎりましたが、箱は周辺にオークが2匹ほどいるだけの場所にわいていてくれました。

2匹のオークを掃除して、いざ、レッツトライ!

画像

▲2回目で成功!

1回目は「宝箱の開錠に失敗した!」でしたが、2回目は成功。幸先の良いスタートです。古びた小手を入手。

続いてはズヴァール城。あ、ズヴァール城に行くなら闇の炎のボムが通り道にいますので効率的!

画像

▲通り道で闇の炎をゲット

箱を探すと、4か所の通路が集まっている真ん中のところにありました。うう、ここって上の台のところにいるデーモンが絡んできそう・・・。でも掃除をするにも届かないビミョウーなところです。絡んでこないことを祈ってレッツトライ!

画像

▲またも2回目で成功!

シーフツールを使用するのをマクロで組んで連打、連打・・・のつもりでいたのですが、またもあっさり2回目で開錠成功。AF胴を入手です。

最後はオズ城。箱が・・・うーんありません。最上階の暗号部屋に入ってみたのですが・・・ない。暗号入れて下に落ちたところとかに箱わくんでしたっけ?と思いながら暗号装置に近づいてみたら・・・ありました!暗号装置の裏側に。正面からは見えなかったので、気づかずに下に落ちてしまわなくてよかったです。

しかもここなら敵が来る心配もなし。幸い、シーフツールもまだ4つしか使ってないので残り20本もあります。じっくりできそう、と思いつつレッツトライ!

画像

▲今度は1回目で成功!

あれ?なんと1回で成功してしまいました。拍子抜けしながらAF脚を入手です。

モンスターからの鍵取りをしなくて済んだうえに、失敗も合計2回だけですんなり3部位のAFを入手できました。AFクエストが面倒だったぶん、少し楽させてもらったという感じでしょうか。

さて、次はいよいよAFクエ3です。オファーを受けて、ジュノの1人目に会ったのですが、震天雷を持ってこいとのこと。競売でちゃちゃっと買って済ませようとしたのですが、、、出品ゼロ・・・。合成でも作れるようですが、これを作るにはスキルが全然足りません。うーん、AFコンプへの道のりはまだまだ長そうです><

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック