シーフAFクエスト3終了

シーフのAFクエストも残すはあと1つ。箱開けも終わり、残すAF装備もこのクエスト3でもらえる足装備だけとなりましたが、この装備はとんずら時間延長という性能があるようで、ぜひとも入手しておきたいところです。

しかし、前回の記事で書きましたようにNPCから震天雷を持ってこいと言われてからインするたびに競売を見ていましたが、出品がありません。自分で合成するにも、錬金の目録、鍛冶の徒弟のスキルレベルが必要なようで、かなりハードルが高いです。うむむ、こういう「○○を持ってこい」というクエストが意外と難しくなってきているような感じですね。

クエストが進められないので、シーフのレベル上げをしておりましたが、そのシーフもいよいよレベル60。あー、もうAF全部着れるのに~と、ふと競売をのぞいてみたら・・・

出品されされてた!

さっそく4個げっとです!!

画像

▲8個出品されてた!すかさず落札

震天雷をNPCに渡してクエ半分終了。もう半分はまずマウラに行くのですが、そこのNPCが言うには、

「よく覚えてないんだが、ガルレージュのボムを倒せば思い出すかもしれない」

・・・ってどうゆう脈絡なの?w


画像

▲アンタの記憶力とボムとどういう関係が??

まあ、腕を試していると思えなくもないですが、ちょっと納得いかないままガルレージュに向かいます。

ガルレージュ要塞といえば4人乗って魔防門を開けるしくみが有名ですが、このクエは1門の手前と奥にある7つの???をエリチェンすることなく調べないとダメなようです。過去世界に行けるようになってからは、ソロでも門の奥に行けるようになりましたが、その手は使えない模様。4人集めないとダメなのかな?と思っていたら、程よい重さの石というのが実装されたんですね。いつの間にそんなのが実装されたのか知りませんでした。とにかく、この程よい重さの石を持っているとソロでも門が開けられるようになるそうです。しかも、その石はソロムグから入ってわりと近くに落っこっているようで、事前の準備も何もいらないお手軽さ。ちょっと楽にしすぎじゃないですかね?

そうは行ってもあるものは使わせてもらいましょう。程よい重さの石を拾って、最初の???へ。

あれれ?ターゲットが範囲外と言われます。天井に???があるんですが届かないようです。何か岩かにでも登って調べるのかとも思いましたがそうでもなさそうです。しかし、左スティックを押し込んでターゲットロックしてから真下に行って調べたら無事調べられました。

6か所調べ終わり、7か所目へ。ここを調べるとボムがわくようです。が、このボム、少し特殊仕様らしい。こちらが攻撃する前に感知される(つまり絡まれる)と自爆した目的のアイテムは落とさないようです。ボムの感知といえば視覚と魔法・・・だったかな?つまり、アビや薬品でインビジ状態になればよさそうです。

しかし間に合うのかな?と思ったら、メッセージから実際に出てくるまで少し間があるようで、わりと余裕で「かくれる」使って姿を消すことができました。そして、そのままボムの背後から襲い掛かって、自爆されることなく無事戦闘開始!・・・ところが、

画像


ボムの攻撃痛すぎです。2発殴られただけで死亡><

幸いリレイズかけてあったので、起き上がって主役降板。セカンドキャラのペットのナズナさんにすべてを託します。

画像

▲/cheerするの忘れてたよ

結構強めのボムでしたが、ナズナさんの敵ではありません。こうして無事にアイテムを入手し、マウラのNPCに届けたら、ようやく思い出してくれたようです。

そして残りのクエを進めて無事足装備もゲット。これでAFコンプです。

画像


次の目標はレベル75のレリック装束。こちらはすでに5部位入手済みなのでレベル上げをがんばります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック