バーチャルサラウンド de FF14

新生FF14ベータテストフェーズ3の最終回が7/10から実施されています。今回のテスト、というか、遊んでいる内容はまた後日書くとして、今回はFF14でサラウンド体験をしてみた話です。

FF14は5.1chサラウンド(前方の左、右、中央と、後方の左、右の5chと低音強調の1ch)に対応しているらしいです。PCのサウンドカードから光出力でサラウンドアンプに接続し、そこから周囲に配置した6個のスピーカーに接続してやれば臨場感たっぷりでゲームが楽しめるわけです。

が、が!

そんな環境そうそうありません。スピーカーだって、壁に固定する等しないととっても邪魔です。ということであきらめですね。

・・・と思っていたら、先日、ゲーム用機器を販売しているRazerが、「Razer Surround」というソフトウェアをリリースしました。
4gamer.netの記事(リンク先→http://www.4gamer.net/games/023/G002318/20130705093/)によると、

サウンド出力デバイスを問わず,ヘッドセットやヘッドフォンを問わず,2013年12月末までに使い始めれば無料で利用できる,PC用のバーチャルサラウンドヘッドフォン出力用ソフトウェア

だそうです。バーチャルサラウンド、つまりスピーカーは2個だけど擬似的にサラウンドみたく聞こえるようにしちゃうよ、ってソフトウェアです。擬似サラウンドは今までも何度か試したことがありますが、しょせんは擬似で、それほどでもないなあという印象。今回もそんなもんでしょう?と思っていましたが、上記リンク先の4gamer.netの記事では異様にベタ褒め!

これは試してみるっきゃない!

ということで、さっそくインストールしてみました。

画像


詳細なインストール方法や使い方は上記リンク先記事に詳しく書かれているので参考にしてもらえば、と思います。(あくまで、自己責任で)

設定してデモを聞くと、FPSゲームでドンパチやっているデモ音が聞こえますが、なるほどたしかに前から後ろから銃撃音が聞こえてきまず。というか、音の迫力もずいぶん違います。これってけっこういけるかも!?

さっそくFF14で聞いてみます。まずはOPENING MOVIE。
んー期待したほどではないかなー。でもバハムートが吐く炎がヒュィンヒュィン飛ぶ音とか、なかなかリアル。

画像


実際にゲームを始めてみると、冒険者ギルドのざわざわ感や、フィールドに出て周囲の冒険者がおもむろに抜刀してモンスターに攻撃をしかける音、などなど、けっこうそれなりに聞こえる感じです。

もちろん本物のサラウンドにはかなわないんだろうなー、と思いますが、普通のヘッドホンでOKですし、特別なサウンドカードも要りません。ソフトも年内であれば無料というお手軽さです。

わたしの環境は、オンボードオーディオとUSBのヘッドセットでしたが、なかなか良いんじゃないかと思いました。過度に期待するとがっかりするかもしれませんが(笑)、興味持たれた方は試してみるといいかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック