新生FF14ベータテスト3(最終回)

新生FF14ベータテスト3もいよいよ最終回。そのなかで行われたララフェルイベントについては前の記事で書きましたので、今回はそれ以外のことを書こうと思います。

前回までは金曜日夕方~日曜日夕方の48時間だったのが、今回は、7/10(水)18:00~7/15(月)18:00の5日間のテストでした。今までよりもいろいろまとめてできたと思います。

●引継ぎキャラを使ってのメインクエ進行

正式サービス開始にあたってのひとつの悩みが、新規にキャラを作って遊ぶか、旧FF14のキャラを引き継いで遊ぶかということでした。旧キャラといえどもメインのクラスのレベルが20超えたあたりです。ちょっと中途半端ですよね。でもむしろ、まだ中途半端にしか上がってないとも言えます。実際にやってみたらどうなんだろう?と思って、今回は引き継ぎキャラを使ってメインクエを中心に進めてみました。旧キャラはまだリディルにいますので、リディルにインしてプレイ。

格闘士を選んでウルダハから始めましたが、飛空艇が乗れるようになったあと、もう1つレベル20超えのクラスである弓術士のギルドに入門し、そこからは弓をメインにやった感じです。さすがにメインクエ以外はほとんどパスして進めただけに早いです。

IDも前回同様、CFを活用してやりました。前回は斧術士でいわゆる盾でしたが、今回はアタッカーで参加。盾さんの動きがいろいろと参考になります。

イフリート戦も弓術士で参加。が、終盤死亡・・・orz。でも他のメンバーが倒してくれてクリア。

画像


グランドカンパニーですが、デュランダルに作ったキャラは黒渦団に入りましたので、こちらは不滅隊に入隊。
演説聞くとナナモ様に尽くしたくなっちゃうんですよねえ・・・

画像


グランドカンパニーの軍票を集めてマイチョコボと制服をげっとできました・・・んーでもやっぱ赤のがカッコイイかな。

画像


と、いちおうここまで進めてみた感想としては、新規から作ったとしてもこのあたりまで進めればレベル20超えになるし、どちらでもあまり変わらないかな、という印象。オープンベータが始まるまでにもう少し考えようと思います。


●バディチョコボ

今回ちょっと体験してみたかったのがバディチョコボ。でも正規の取得方法よくわからず、ショートカットしてしまいました。

画像


異邦の詩人さんにお願いしてマイチョコボをバディ化してもらいました。

ソロではすぐやられてしまうFATEにチョコボとともに挑戦。チョコリジェネやチョコケアルばんばんかけてくれて、無事勝利w チョコボ頼もしいです。

画像


バディチョコボ呼び出すとパーティメンバー扱いのようで、画面上のパーティメンバーのリストに載ります。また、グランドカンパニーリーヴのようなソロ専用コンテンツでは、「パーティを組んだ状態では開始できません」と言われてしまい、やむなく帰っていただきました。ちぇっ。


●キャラクリとFF11でのLSメンのいる鯖訪問

今回のベータ3で作成したキャラは、オープンベータ以降に引き継げずワイプされてしまいます。逆に言えば、キャラをかなりいい加減に作ってても今回限りであり、あとでこうしておけばよかったと後悔することもありません。が、次のオープンベータからは、作成したキャラはそれ以降に引き継げますので、キャラ作成はかなり慎重にやったほうがよいかと思っています。

キャラ作成画面中にも、海や森などの景色の中でどうなるかというチェックができるので、かなりゲーム内で見るものに近いものが作れる感じですが、実際ゲーム内で動かしてみると、ちょっといまいちだなあと思うことがときどきあります。なので、今回のテスト中にできるだけいろいろ作って試しておこうと思いました。

その甲斐あってかメインキャラの容姿はほぼ決まりましたが、セカンドキャラなどはまだ悩み中・・・。というわけで、最終日の月曜日に再びキャラ作ってみました。で、ついでに、ということで、FF11でのLSメンバーがどうやらマンドラゴラ鯖に集結しているようなので、マンドラゴラに作ってみました。

画像


ちょうどLSの方が2人ほどインされてましたので、ほんの1時間くらいの時間でしたがお話しできました。やはり日ごろからの知り合いの方がいるというのも心強いですね。


●1つのスクエニアカウント内に2つのサービスアカウント

ちょっとゲームの中味の話ではないですが、以前から疑問に思っていたことがあります。

今回の新生FF14製品版では、旧FF14を持っているかどうかや、PCとPS3の両方からログインしたいかどうか等、条件として非常に多くのパターンがあり、わかりにくいのですが、個人的に最もわかりにくいのがアカウントの定義です。
PS3の話はちょっとおいておくとして、いろいろ説明のページなど見ていると、スクエニアカウントとサービスアカウントという2つのアカウント名称が出てきます。FF14はどうやらサービスアカウント単位でいろいろ管理されるようです。

で、さらに説明を見ると、サービスアカウントが異なれば同じスクエニアカウント内でも同時ログインができるようです。しかし、旧FF14の頃、それをやったら同時ログインができなくなるので、2アカで同時ログインできるようにするにはスクエニアカウントを別々にしないとダメ・・・というような話を聞いたことがあります。どっちが正しいんだろう?

折りしも、今回の最終回のテストで、ベータテストを申し込んでいたのがもう1つ当選できましたので、これを試してみることにしました。

結果としては、同時ログインできました。1つのスクエニアカウントの下に複数のサービスアカウントをぶら下げても、PCの数だけ同時ログインができるようです。

オープニングでGAME STARTを選ぶと・・・

画像


下のようにサービスアカウントの選択が出てきました。ログインしたいキャラのいるサービスアカウントを選んであげればいいようです。2台のPCを使ってそれぞれ普通にログインでき、プレイできました。

画像


意図的に2台のPCで同じサービスアカウントを選ぶと、下のようなメッセージが出てはねられました。

画像


ということで、わざわざスクエニアカウントを複数用意しなくても、サービスアカウントを別にすることで同時ログインが可能でした(注:ベータ3での話です)。

旧FF14でわざわざスクエニアカウントを分けて登録している人も少なくないんじゃないかと思います(かく言うわたしもその一人です)が、これがわかったからと言って、スクエニアカウントの統合などは一切できないようなのでまあ仕方ないのですが・・・。


●ベータテスト3を終えて

前回まででもうほとんどやり尽くしているかなあとも思いましたが、やってみると結果的にできなかったことも結構あります。前回、クラフターももう少しやろうかと思っていましたが、結局できませんでしたし、ギャザラーはまったくやってません。

そのへんはオープンベータ以降の楽しみですね。

6月中旬から約1ヶ月のベータテストでしたが、個人的には大きなトラブルもなく、本番さながらに遊べました。逆にこれから1ヶ月程度、オープンベータ待ちになって遊べないのがちょっとつらいですが、また遊べる日がとても楽しみです。

最後に、終了間際に撮ったSSです。

デュランダル鯖のフレンドさんと。

画像


最後の夕日・・・「必ず帰ってくるぞ~!(宇宙戦艦ヤマト風に)」

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック