新生FF14ベータ4 - 遊んでみた

前回の記事でキャラ作成について書いたので、今回は実際に遊んだ内容です。

・・・なのですが、今回のベータ4は、レベル上限が20に制限されていました。引継ぎキャラの2人は、レベル50のレガシー先輩に比べたらぜんぜんレベル低いのですが、それでも20はちょっと超えているお年頃。レベル20キャラとしてエオルゼアに戻ってきたことになるのですが、困ったことにクエストやっても経験値が入りません。レベルが上がらないだけで経験値はもらえるのかと期待していましたがそうはいかなかったみたいです。

なので、引継ぎキャラは、それぞれメインクエストを少しやったものの、ちゃんと経験値が入る正式サービスまでおあずけにしました。

そんなわけで今回は、Fenrir鯖に新規で作ったキャラ(Ketola Ketolala)中心に遊びました。

このキャラは巴術士で、開始国はリムサロミンサです。リムサのクエは、ベータ3のときにもやっているのでサクサクっと進めようと思ったのですが、イベントシーンでナントNPCがしゃべる!?
そういえばボイスあるんだったんだー・・・と、ちょっと驚きながら聞き入ってしまいました。ヤ・シュトラさんもちゃんとしゃべってました。

画像


実際には、しゃべるシーンとしゃべらないシーンがありました。正式版ではぜんぶしゃべるんでしょうかね?

巴術士といえば、かーくん。かーくんがまだ呼べないうちは、弱い~って思いましたが、呼べるようになってからはなかなか強いです。クラスクエストも苦労することなく進み、黄色いかーくんも呼び出せるようになりました。

画像


青いかーくん(カーバンクル・エメラルド)はソーサラータイプ、黄色いかーくん(カーバンクル・トパーズ)はタンクタイプだそうです。レベル上がっていくと、他にもかーくん増えるんでしょうかね。
ファイタータイプの赤いかーくん(カーバンクル・ルビー)とか、ヒーラータイプの白いかーくん(カーバンクル・パール)とか出てくるかもしれませんね。

メインクエストも飛空艇パス入手まで進み、IDのほうもフレンドさんに誘っていただいて2つほどクリアでき、レベル17まで上げることができました。

フレンドさんとはなかなか時間合わず、実質2日ちょっとのベータ4期間に会えないままになるかと思ったのですが、なんとかお会いすることができてよかったです。

右のララフェル♀がフレンドさんです。かわいいですね!
画像


巴術士での初IDもなんとかクリア
画像


さて、巴術士のほうはそんな具合でしたが、今回はベータ4で初めて解放された釣りもやってみました。

シシプちゃん、なつかしいです。

画像


この釣りなんですが、釣り手帳というのを渡されて、それを見るとまだ釣ったことのない場所や魚がある程度わかるので、手帳を埋めていく楽しみがあるのですが、単純に釣りしているだけでもなかなか楽しいです。ただ、アタリが来ればほとんど釣れる(逃げられる可能性が少ない)のは、ちょっとリアリティに欠ける印象です。

しかも、釣ったときに獲得できる経験値がハンパないです。通常の魚でも500とか、大物だと3000とか4000とか・・・。

おかげであっという間にレベル20まで達してしまいました。

画像


レベル上がっていくといろいろ難易度上がってくるのかもしれませんが、ちょっと簡単すぎる感じです。ただ、手帳を埋めるのは、いろいろ条件とかありそうで難しいかもしれません。

そういえば、リムサで釣りをしているとき、海を歩いている人を見かけました。

画像


えええええ!? って思っているうちに走ってどこかに行ってしまいましたが、どうなったんだろう、あの人。。。

そんなわけで、月曜日はインできませんでしたので2日ちょっとのベータ4テストでしたが、新規キャラでちょこちょこ遊べて楽しかったです。

ところで、このキャラをフェンリル鯖に作ったのは、ツイッターでのお友だちキャラと会うためですが、当初開始国がみんなバラバラで、しばらく連絡取れないだろうということで、LSを作りました。実際には、みんなレベル上げ早くて、あっと言う間に飛空艇乗れてたみたいですが・・・。LS名は、

 Lalafell Paradise

です。フェンリル鯖で、もし入りたい方いましたらお声がけしてくださいね。ララフェル仲間増えるといいなあ・・・。あ、ララフェルじゃない方でも大丈夫ですw

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック