ジョブ取得クエスト3連戦

新生FF14ですが、9月4日にメンテが行われて、それまでのように何10分もログインオンラインをしたあげくにあきらめ、・・・しなくても何とかインできるようになりました。

でも、ツイッターのつぶやき等を見ていると、ピークの時間帯にはやはりログイン制限で入れなかったという方がいたり、製品自体も販売制限しているようで、根本的は解決にはまだ少し時間がかかりそうな雰囲気です。

とはいえ、先週末などに比べたらかなり改善しているのも事実です。今後も継続して対策していってほしいものです。

さて、わたしは幸運なのか、この週末も比較的すんなりインできました。ベータ4で作ったキャラたちも、ようやくメインのクラスが30前後になりました。といっても、3キャラ中2キャラは、旧FF14時代にレベル25前後まで上がっていたので、それを上げただけですが。

FF14のキャラの職業はクラスと呼んでいますが、それとは別にジョブと呼ばれるものがあるようです。この両者の違い、正直言ってよくわかりません。幻術士と呼ぶより白魔道士と呼ぶほうがなじみがあるのですが、実態としてどんな違いがあるのやら?

違いはわからなくても、クラスのレベルが30に到達したら、ジョブ取得というものをしてみたいもの。というわけで、この週末にまとめて3キャラ分のジョブ取得クエストをやってみました。

ジョブ取得クエストを発生させるには、メインのクラスのレベル30になっていることと、サブのクラスもレベル15になっている必要があります。メインとサブのクラスの組み合わせはジョブによって決まっており、たとえば戦士なら、メイン斧術士、サブ剣術士といった具合。

それと、メインクラスの、レベル30で受けられるクラスクエストをクリアしている必要があります。

このクラスクエストが結構きつかったです。レベル30のは、レベル5から続いてきたクエストの集大成らしく、ストーリー的にもぜひクリアしておきたいところ。でもさすがに簡単にはクリアさせてもらえませんでした。正直、ジョブ取得クエストよりも、クラスクエストのクリアのほうが難しかったです。

クエストは自分が死んでしまったら失敗ですが、話に関連しているNPCが死んでしまっても失敗になってしまうのですね。自分はぜんぜん死なないのに、NPCがすぐに死んでしまって10回くらいやってようやくクリアできたクラスもありました。

さて、そんなわけで、何とかジョブ取得クエストを受ける条件をそろえて、FF14で初めてのジョブ取得しました。

デュランダルのメインキャラは、斧術士→戦士となりました。

画像


それにしても、このしゃべり方!
完全に某漫画の主人公のパクリですね。
ルガディンだとちょっと似合わないような?笑

デュランダルのサブキャラは、弓術士→吟遊詩人

画像


こちらはけっこうまじめ?
パクリなのかもしれませんが、わたしが知らないだけなのかな?
でも、なんで弓術士が詩人なんだろう?(いちおう、NPCのセリフに説明はありましたが・・・)

そして、フェンリルのキャラは、巴術士→学者です。

画像


エアリーだ!(ブレイブリーデフォルトをやってない人はわからないですねすみません)
このヘンチクリンなやつがお供についてきます。

そういえば、ブレイブリーデフォルトの完全版というのが12月に出るようです。ユーザーに意見を取り入れて作り直したとか。これはまたやるしかないですね!(脱線)

そんなわけで、それぞれジョブを取得したのですが、これからクラスクエストに代わってジョブクエストというのが続いていくみたいです。FF11のAFクエストもそうでしたが、また面白いストーリーが見れそうで、かなり楽しみです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック