ストーンヴィジル苦戦!!

なんだか○○苦戦!というタイトルが定常化してしまいそうですが、前回のタイタン戦からしばらくメインクエを進めたところで行くストーンヴィジルというダンジョンがこれまた苦戦でした。

もっとも、あっさりクリアできてしまったら楽しくないので、苦戦は大歓迎です。心が折れそうになりながら、あれこれ試してクリアするのが楽しいですよね。

さて、今回はフレンドさんから一緒に行きましょうと誘われて行きました。メンバーは3人。3人ともいわゆる初見です。残りの1人はシャウトして応答してきてくれた方に参加していただきました。

初めて入るダンジョンはいつもドキドキです。

画像


メンバー構成は、竜詩白戦(わたし)。シャウトで来てくれた竜さんは初めてではないとのことで、入ってから簡単にレクチャしていただきました。

画像


さて、聞いてみるのとやってみるのとは大違い。レクチャでいろいろ教えていただいたにもかかわらず、巡回している敵に絡まれたり、エレがわく場所に突っ込んだり、いろいろやってしまいました。しかし、そんな状況でも、竜さんはいろいろアドバイスしてくれたりして、ありがたかったです。

何度も死んで、ボス部屋手前にいる3体の敵に手を焼きながらも、なんとか突破したときはもう5分を切っていました。さすがにこの残り時間では、ボス突破は難しそうです。クリアはあきらめましたが、せっかくなのでボスとご対面。

画像


ボスの攻撃パターンもレクチャしていただいて、そのおかげでボスに殺されることはありませんでしたが、予想通り3分の1くらい削ったあたりで時間切れ。

うーん、90分みっちりやってクリアできないとは・・・手ごわいです。

そして翌日、再度挑戦。前日シャウトで来てくれた竜さんはこの日はいなかったようで、代わりのフレンドさんのFCの方に来ていただきました。この方もジョブは竜さんだったので、前日と変わらず竜詩白戦(わたし)という構成でした。

前日に一度やっているので、敵の出現場所などがわかっており、それだけでもかなり楽です。が、この日もかなり死にました。ちょっとしたミスで全滅になることもあり、かなりシビアです。でも楽しい。

この日も1戦目はボス部屋手前で残り10分ほどになってしまい、あきらめ。

2戦目は、宝箱の部屋などはスルーして、クリア優先で臨みました。だいぶ慣れてきたこともあり、今回は30分以上の時間を残してボス部屋到達です。

ボス初戦は特殊攻撃でバタバタと力尽きてしまい全滅。2戦目は特殊攻撃もちゃんとよけて、討伐まであとわずか。

画像


そして、やっとのことでクリアです。やったー!

画像


それにしても苦労しました。達成感大きいです。

しかし、フレンドさんから聞くところによると「カルンよりは易しい」だそうで。カルンはオファーは受けているものの、メインクエではないので、まだ行ったことがありません。ここよりキツイってことは、ホントにキツイんだろうなあ・・・。そして、メインクエも、この後さらにキツくなりそうな感じですね。楽しみ・・・(汗)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック