アムダプール攻略

前回の記事でアムダプールの開放をしましたが、LSメンたちに手伝っていただいて攻略してきました。構成は竜詩白戦(わたし)

ところで、わたしのジョブは戦士で、ロールとしてはタンクに位置づけられています。タンクはダンジョンの中ではPTの先導役であり、倒す敵の順番決めて攻撃、敵のタゲを自分に集めて維持する・・・という役割でしょうか。が、このアムダプールはそれらに加えて敵の配置や向きをコントロールする、といった、今までにはない技術が要求されるところでした。
いや、今までもそういうの必要だったのかもしれませんが、今まではそういうの気にしなくてもそれほど問題にはなりませんでした。

そういう意味もあってか、今までは戦士でも劣化アタッカー的な役割で参加させてくれてたLSマスターも、このダンジョンに関しては

「最初からタンクやってください。ここでできないようだとこの先もっと苦労するから」

と、愛のムチ(?)くれました。ボス戦については戦術は教えてくれましたが、ボス以外にいろいろあるギミックに関しては教えてくれず、まあやってみなさいという徹底ぶりw 身内だからこそですよね。ありがたく練習させていただきました。

画像


細かい話は省略しますが、このダンジョンも2匹の中ボスと最後のボスがいます。どのボスもけっこういやらし系です。

中ボス1はサイコフレア。最初いた敵が呼び出すイカ顔のモンスターです。戦闘中にいろいろ岩石の敵を召喚するのですが、でっかい範囲攻撃を持つ敵の攻撃を避けるために部屋の端っこに誘導して戦います。1戦目、誘導した場所が良くない場所だったらしく、白さんの回復が柱のかげになって届かなかったりしたようで倒されて全滅。2戦目は無事くりあー。

画像


中ボス2はデモンズウォール。床の色が変わるとヤバそうなので右へ行ったり左へ行ったり、、、と思ったら吹き飛ばされて下に落ちてしまいました。ヤバそうな床が中→外→中→外ときてリペル(吹き飛ばし技)というパターンになっているらしい。それがわかれば・・・いやわかっても必死です。途中でハエがわきましたがDSPさんたちが処理してくれて何とかクリア。

画像


さて最終ボス。この敵は後ろ側に大きな範囲攻撃があるようで、かつ、カタストロフィという全体攻撃があり、石像の影に隠れないと大ダメージを受けるので、敵のお尻を外側に向けて、カタストロフィーを避けてもその体勢が変わらないような配置、向きにしないといけないようです。説明を受けてやってみたのですが、これがなかなかうまくいかない。3回ほど全滅させてしまいました。
ですが、やっているうちにようやく要領がわかってきた感じ。背後で何が起きているかわからないまま(笑)なんとかくりあーです。

画像


アムダプールをタンクでやってみて、たしかにLSマスターが言っていたように、いろいろと学ぶものがありました。中の人のスキルも若干上がったかな?

後日、アムダのボス攻略時の体勢についていろいろ調べてみたら、みなさんわりと簡単だと書かれているようなんですが・・・慣れれば簡単なのかな?もう少し練習が必要と思いました。

それにしてもこのレリクエのNPCさん、やる気ゼロですな。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック