MSI GS70 Stealth購入

FF14のゲームネタもまだまだ尽きませんが、このたび新たにノートPCを購入しました。

ノートPCとしては、これまでにこのブログでもちょくちょく書いているVAIO Cを持っており、メールにウェブブラウジングにと活用中ですが、出張や帰省などで外出時のゲームPCとしても使っていました。FF11をメインでやっていた頃は、このVAIO Cでもほとんど問題なく遊べていましたが、ここのところハマっているFF14をやるには少々パワー不足です。

ベータテスト3でこのVAIO Cで遊んでみたときには、確かに外出などで一時的に遊ぶには問題なさそうということも思いましたが、現在実際にプレイしてみると、実用的な解像度が1280×720しかできないのは厳しいですし、何よりサブマシンとしても使えるノートPCが欲しかった、という理由で購入しました。

しかし、ゲームPCは高性能なCPU、GPUを使うため、その廃熱が必要なため、分厚くて重いというのが定番です。持ち運ぶこともありますので、軽いに超したことはありません。性能と可搬性は相反するのは、ある程度仕方ありません。

そうした中で、性能もそこそこで、薄型、重さもVAIO Cとほぼ同じというノートPCが発売されました。それが今回購入したGS70 Stealthです。ひとつ難点は、モニタが17インチとでかいこと。14か15インチがいいところです。

と思ってたら、マウスコンピュータからGTX765Mを搭載して13.3インチサイズのゲームノートPCが発売されました。

おお!これはっ!!

と期待したのですが、レビュー記事を見ると廃熱等でいろいろ不満もあるようで・・・。それに対して、GS70 Stealthのほうはこちらの4Gamer.netの記事「【PR】厚み21.8mm。MSIの「GS70 Stealth」は,ついに登場した「薄いのに速い」ゲーマー向けノートPCだ」のほうでかなりの高評価。

でも実際に見て触ってみたいところです。と思ったら、先週11/17に秋葉原ソフマップでMSIのイベントがあり、そこでこのPCを実際に触ることができました。残念ながらFF14のデモはやっていませんでしたが、「Alliance of Valiant Arms」というFPSゲームで遊ばせてもらったところ、とてもいい感じでしたのでがぜん買う気アップ!その場で買ってしまおうかと思いましたが、たまたま荷物持って帰れない状態なので断念しました。

が、翌日、インターネットサイトで見たら、11/25までの購入だと1万円引きで、かつ、Razerのマウスとsteelseriesのヘッドセット付き。あわわ、こりゃ買うしか・・・ということでポチりました。すぐに送ってくれて2、3日で到着しました。

本体、それからオマケのマウスとヘッドセットの外箱です。写っていませんが、本体のインナーケースも付いてました。

画像


本体ケースの内容物は、PC本体、ACアダプター、付属物でした。本体、さすがに17インチだけあって大きいです。そしてホントに薄い!

画像


本体に対して、ACアダプタが意外と大きくて重い感じです。

画像


付属物一式です。

画像


本体です。写りあまりよくないです。4Gamer.netの写真のほうが参考になるかもw

画像


WindowsとNvidia GeForceのステッカーは裏面にありました。購入したのはWindows7マシンです。

画像


BIOS設定はDELキーで起動できます。Mainタブ。

画像


Advancedタブ。

画像


Bootタブ。

画像


Securityタブ。

画像


Save&Exitタブ。

画像


BIOSで設定できることは少ないみたいです。
ディスクドライブはSSD2台でRAID0を構成。ディスクアクセスは期待できそうです。

画像


Windowsの設定して起動した直後はこんな感じ。

画像


デバイスマネージャー画面。

画像


エクスペリエンスインデックスは7.3でした。

画像


システム画面。

画像


Windows Update意外と少なめ?

画像


FF14ベンチもやってみました。ためしに1920×1080の最高品質で3763。

画像


この設定で遊ぶつもりはないので、快適に遊べる設定を探していこうと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック