やることいっぱい

新生FF14ですが12月17日に大規模なバージョンアップが行われました。大量のパッチノートが公開されましたが、あまり読んでません。が、パッチノート把握してなくてもゲーム内では新たなクエストが発生したりして、やることがとてもたくさんになりました。ブログ書いている暇もなかなか取れないです。

というわけで、簡単に12月17日以降の状況を整理。

・メインクエスト
 まだ序盤です。話の流れはまだあまり見えてません。いままでほとんど利用していなかったギルドオーダーをやらないと、というところで止まっています。

・新ID
 ハウケタ、カッパーのハードモードとシリウス灯台。いずれも開放まではやりましたが、ハウケタをクリアしたのみ。後述のルーレットでもなぜか当たったことがありません。アムダ率高いw

・真アルテマウェポン戦
 バージョンアップ当日にLSメンに誘われて行ってきました。最初黒で行こうと思ったところ、武器や装備のアイテムレベルが足らず黒では入れませんでした。かろうじて超えていた戦士で参加。難易度高しでクリアできずに時間切れでした。いずれにしてもアイテムレベルをもう少し余裕を持たせてリベンジしたいところ。

・極蛮神戦
 極ガルーダを開放しましたが、アルテマウェポンよりもさらに高いアイテムレベルを要求されるため、指をくわえて見ている状態。

・コンテンツルーレット
 1日1回、哲学や神話のボーナスがもらえるのでなかなかおいしいコンテンツ。アイテムレベル上げるためにも哲学や神話ほしいところなので、個人的には気に入ってます。が、申請してから結構時間かかるのが難点。

・クリスタルタワー
 なんかギミック複雑そう二の足を踏んでましたが、1回行って覚えるとたいしたことはない感じ。24人で乱戦混戦になったりしておもしろいです。初めて行ったときに黒召用の手装備いただきましたが、その後は申請しても辞退者続出で入場できず。辞退者続出はバグとのウワサもあり、数日前にプチバージョンアップして解消されたとか?

・PvP
 ウルヴスジェイル?でしょうか?正式な名前覚えてません。4対4の対人戦。おもしろいんですが、囲まれてボコボコにされて悔しいストレスもたまります。が、逆に勝てると爽快。アクションポイント貯めて、PvP専用のアビや装備をいろいろそろえていくと強くなれそう?

まだやってないコンテンツもいろいろあるような気がしますが、こんなところです。アイテムレベル制限ができたおかげで、装備強化のためにせっせせっせと働くことを余儀なくされてしまった気もしなくもないですが、いまはまだ楽しいので良いかな?

クリスマスイベント(星芒祭)はそっちのけという感じ。FF14の季節イベントはFATEばっかりであまりやる気がおきません。季節イベントはFF11のほうが良かった印象です。

さて、そんなこんなで年末です。ブログ更新も、もしかしたら今年はこれが最後になるかもしれません。今年は新生FF14のベータテスト、サービス開始でとても盛り上がりましたね。個人的にはこのゲームのおかげで昔離れてしまったフレンドさんと再び遊べるようになったのがいちばんのトピックでした。来年もまたみんなと楽しく遊べるといいですね!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック