ヒーラーはじめました

今回は別鯖のけとの話です。

以前の記事で、フェンリル鯖のキャラのことを書きましたが、事情によりこのキャラは2月下旬にガルーダ鯖に移転しました。ガルーダ鯖はFF11を始めたときの鯖名でもあり、また新生FF14でもベータ3のときにちょっとガルーダ鯖で遊んでいたこともあり、ちょっとなつかしいです。

さて、そのガルーダ鯖のけとですが、召喚士メインでやっています。もともと学者でジョブを取ったものの、学者の立ち回りやフェアリーの動きがさっぱり・・・ということで学者はやめて召喚で50まで上げました。しかし、同時に学者も50まで上がっています。PTに入るにもなかなかシャキらない遠隔DPSのみしかないのもつらいと思い始めたこともあり、学者もやってみようと思いました。

とはいえ、学者経験がないままいきなりレベル50のコンテンツに行くのも勇気がいります。まずはレベル34のストンスキンを覚えがてら幻術士→白魔道士をやって、ヒーラーの動きに慣れたあと、ハウケタやカッパーベルなどで学者をやってみました。

ツイッターでも低レベルダンジョンあたりはフェアリーにまかせっきりでも大丈夫と教えてもらっていたので、わかり気楽に臨んでみましたが、言われた通り、フェアリーなかなかよく働いてくれます。雑魚敵相手なら本体は召喚士さながらバイオうったりしてても大丈夫。MP管理もエーテルフロー使っていれば白魔ほど気を使わなくてもいいかんじでした。

低レベルんなダンジョン2つくらいやったところで、ちょっと高レベルなのもいけるかな?と思い、いけるかどうかわからないけどレリッククエをやってみることにしました。

最初の関門はドルムキマイラ。そうそう、先日のバージョンアップでドルムキマイラやハイドラもコンテンツファインダー対応になり、他のダンジョンと同じようにあらかじめ開放しとかないと、になってました。わりと周知されていないのか、最初開放していない人が何人かいて、CF登録できなかったりしました。

ドルムキマイラを比較的あっさり倒したあと、次はアムダプール。自分にとってはある意味正念場です。キマイラは他にもヒーラーさんいるのである程度ごまかせるけど、アムダは4人PTでヒーラーは自分だけです。自分がミスすると死人が出ます。ドキドキ・・・

画像


でも、結果的には低レベルのダンジョンとさほど変わらない感じでクリアできました。

続いて雑魚24匹討伐とハイドラ戦。これもあっさり。そしていよいよ真蛮神3連戦。真タイタンはちょっと苦労しましたが無事クリア。ヒーラーもなかなか楽しいですね。

以前はまだみんな装備のレベルも低く、レリッククエのバトルはどれも手ごわかったですが、今は高レベル装備を着た人が多いので、そういう意味ではヒーラーは昔に比べれば楽なのかもしれませんね。極蛮神などにいくと苦労しそうな気もします。

いずれにしても、レリック武器がわりとあっさり取れてしまいました。

画像


クリタワなどでもう少し学者の動きに慣れてから極蛮神などにも行ってみようかな、と思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック