超える力

3月下旬にアップデートされたパッチ2.2から、蛮神などの討伐戦で全滅するたびにパワーアップしていく「超える力」というのが実装されました。「超える力」自体はこれまでもあったと思いますが、何%アップしました~というのが明示されるようになりました。

FF14の討伐戦は、誰かひとりが1回ミスしただけでもクリアできないようなシビアなものがあります。その設定自体どうかということもありますが、2~3回やってクリアできないようならさっさとあきらめてギブアップ・・・という文化ができつつありました。が、この超える力が入ってからは、2~3回もやれば目に見えて強いPTになっているので、ギブアップの機会は減ったような気がします。

この超える力、どこまでいくんでしょう?
1回ごとに5%ずつ強くなっている感じなので、3回全滅すれば15%up、10回全滅すれば50%up、、、なのでしょうか?どこまでいくのか、ためしに見てみたい気もします。

ただ、超える力によって得られるのは結局はゴリ押しでの勝利ですよね。FF11の頃は、全滅したらPTでいろいろ話し合って、「攻略している」感じがありました。それによって得られる勝利はすごく達成感があったように思います。

だからと言ってFF14はつまんないゲームになった、と言うつもりはありませんし、誰でもクリアできるチャンスが増えたのはいいことだと思いますが、もうちょっとワクワクできる方向にして欲しかったな、とちょっと思いました。

・・・そんなことを考えながら、久しぶりに行った極タイタン戦。

タイタンのランドスライドのような、いわゆる当たったら落ちる系には、超える力も無力でした。なので、ランドスライドに当たったら落ちますし、誰かが落ちたらクリアが難しくなります。おかげで以前と変わらぬ緊張感!

2回ほど全滅して3戦目。誰も落ちることなく見事クリア。実は、極タイタンはこれが初勝利でした。

超える力のおかげというのもあったかと思いますが、やはり勝てるとうれしいものですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック