(ZWクエ)アポカリプスゼータ化完了

いよいよZWストーリークエストも大詰め。最終進化のゼータ化です。マハトマだの、武器の共鳴度だの、の説明がありましたが、やること自体はネクサスを作るときのティン集めと同じです。

画像


ネクサス作成するときの、魂の定着と対象となるダンジョンやBFは同じ、そしてもらえるポイントも同じです。やり方を変えなかったのは、よく言えば開発効率化、悪く言えば手抜きといったところでしょうか。遊んでいる側から見れば、

えっ、またアレやるのか?

という印象。

ただ、ネクサス化のときは2000ポイント必要だったものが、今回はマハトマ12個×80ポイント(※)で960ポイントと半分以下で済みます。が、それ以上に、何といってもIDアートマのような、運に左右される要素がない(しいて言えばボーナスポイントがもらえるかもというラッキー側)なのでとっても気が楽です。やれば確実に終わります。

(※)実際の必要ポイント数は79ポイントらしいですが、現状もらえるポイント数に奇数がないので必ず80ポイント必要、ということになります。

というわけで、「またアレやるのか」というマンネリ気分と、気が楽ということもあって若干テンション落としながらの進行です。

必然的にこれだけの目的、というよりは、別の目的のついでにやることが多くなり、FCメンと極蛮神やらダンジョンやらクリタワやらに行ったり、先日のスプリガン帽子の記事で書いたように隠された地図などをやったりして、11日ほどで12個のマハトマのティン集めが終わりました。

ちなみにスプリガン帽子はまだ入手できていません。

ティン集めの最後はシルクスの塔だったのですが、終わったときにはいつものようにでかでかとメッセージが出ました。

画像


最後のマハトマも完全に目覚めた模様。

画像


例によって、周回したダンジョンなどをまとめると以下の通り。1つのマハトマは80ポイントで済むところですが、66ポイントたまったところでシルクス(24ポイント)に行って90ポイントになってしまった、という感じの半端が出てしまうので、最終的には合計で1004ポイント稼ぎました。

画像


周回した場所を、ネクサスのときと比較すると以下の通り。数値はポイントの比率ではなく回数の比率です。ネクサスのときはとにかくシルクスにばかり行って、稼いだ戦記で謎地図やってた感じですが、今回はいろいろやってました。とはいえ、シルクスが多いのは変わりなかったですが。

画像


ということで、いよいよアポカリプスの覚醒をしてもらいました。

画像


じーさん2人がごちゃごちゃやってくれて、ついに完成。今までの苦労がちょっと報われる感じでした。

画像

画像

画像

画像

画像

画像


最終スペックです。

画像


そして、クエストとしても、いよいよクライマックスを迎えました。この2人のじーさん、いいコンビですねw

画像

画像


さて、3月上旬に重い腰を上げて本腰入れ始めたZWストーリークエストでしたが、パッチ3.0までにはゼータ化まで終わらせたいなあと思っていましたが、それより1か月以上早く終わらせることができました。無事にやり遂げることができてよかったです。

今までの経過をまとめると、

3/上旬 アートマ完成
3/下旬 アニムス完成
4/上旬 ノウス完成
4/下旬 ネクサス完成
5/上旬 ZW(アポカリプス)完成
5/中旬 ZWゼータ完成

という感じで、FATEアートマが集まってから2か月ちょっとかかった感じです。2本目を作る場合は、たとえばIDアートマなどはネクサスを待たずに集め始められる等がありますので若干短縮できる可能性がありますが、気持ち的にはもういいかな、という感じです。

むしろ、やるとしたらガル鯖のキャラ用向けに1本ほしいところですが、そちらはまだFATEアートマも揃っていませんし、揃っていたとしてもパッチ3.0には間に合いませんのであきらめてます。

さてさて、今回のアポカリプスゼータ完成により、当初の目的であったバハムート武器を上回る性能の武器を入手できました。どのくらいの性能なのか、、、?はまた調べてみたいと思います。

・・・ところで!

以前から情報としては知っていましたが、吉田Pは「召喚士装備のスペルスピードの重要性を高める」的な発言もしています。いつ、どのようになるのかは不明ですが。パッチ3.0以降では、もしかしたら意志、クリティカルよりも、たとえばスペルスピード、クリティカルのステータスを上げるほうが良い、となるかもしれません。ZWを意志、クリティカルで作ってしまった今と
なっては期待と心配が入り混じった感じですが、今後の情報には要注意ですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック