アルタナミッション後のクエストやりました

アルタナミッションの最後、報酬の胡蝶のイヤリングをもらうためにグロウベルグ[S]のいつもの場所に行きました。

画像


そしてここは、アルタナミッション後のクエストである「暁よりの使者、再び」を受けられる場所でもあります。

星唄ミッション進めるためにアルタナミッションを少し進めるはずが、結局最後までやり、そしてさらにその後のクエストをやるとか、どんどん本線から脱線している気もしないでもないですが、ここまできたらやるしかないですね(笑)

で、姿は見えず声だけでまたもお使いの指示が・・。お使い、めんどくさいです・・・。

画像


3か所から暁の息吹を拾ってきて、さっそくケット・シーとのBF戦です。なぜ戦う必要があるかはよく知らないらしい。必然ですかね。

画像


例によってフェイスを呼び出しての戦いでしたが、やはり敵1匹だと楽勝ムードです。危なげもなく勝利!

報酬はケット・シーとの契約にするつもりでしたが、選択肢にリリゼット・・・? え?

画像


ここは迷わずリリゼットでしょう!ぽち!

画像


もしやと思ったのですが、断られました・・・残念。
そして再度選択肢が出ましたが、そこではもうリリゼットは選択肢から消えてましたので、仕方なく(?)ケット・シーとの契約を選びました。

こうして、「暁よりの使者、再び」は終わったのですが、さらに続きクエストが・・!

次は「禁断の再会」。もちろんやります。今度はお使いもなく、BFドアを調べるだけで挑戦権ゲットです。そしてリリゼットも違和感なく再登場。本当はこのクエが実装されるまで、二度と会うことはないという状況だったはずですが、なんか「また会ったね!」という感じです。

画像

画像


敵は2体、リリゼットが味方になって戦ってくれます。もちろんこちらにはフェイスもいるので戦力的には不安はありません・・・のはずだったのですが、なかなか勝てない!

片方の敵と戦っているときにもう片方の敵にボコられて死ぬというのもあったのですが、それより多かったのがリリゼットがタゲをとってしまい、リリゼットが死んでクリアならずのパタン。

いろいろ試しがいのあるバトルでしたが、獣/踊で入って、戦い始めたらリリゼットが戦っているほうの敵に自分とフェイスもタゲをあわせ、もう片方の敵にファルコアをぶつける作戦でいきました。

画像


リリゼットは3段階に容姿を変えていきますが、2段階めまではHPを注意していてどちらかというとリリゼットの回復に注力します。自分やフェイスの回復は回復ジョブのフェイスにお任せです。

画像


敵が片方いなくなったあたりでリリゼットが3段階めにトランスしてくれましたが、この段階になるとリリゼットは自分で回復するようになるので、もうリリゼットの回復はしなくて大丈夫な感じでした。が、フェイスメンバーのMPが底を尽き、バタバタと死んでいきます。今回もまた苦戦・・

画像


でも、何とか勝利!フェイスもウルミアさんだけになってました。

画像


なかなかきついBFでした。わたしのやり方が悪かったのでしょうか?10戦くらいは軽くやったように思います。それだけにやっと勝ててうれしい。でも、リリゼットとは再びお別れ。。うう・・

画像


ですが、リリゼットのフェイスを残してくれていってくれました。これでいつでも会えますね!【やったー!】

画像


・・・と言いたいところですが、実はアルタナミッション進行中に意図せず星唄ミッションも進んでしまい、そちらで盟-リリゼットIIを入手してしまってました。まあ、こういうタイミングでクエストをやったので仕方ないのですが、やや感動は薄くなってしまいました。

というわけで、けっこう長々とまわり道をしてしまいましたが、これでいよいよ星唄ミッションの続きを進めることになりそうです。


余談ですが、もらった盟-リリゼットをフェイスにしてもらおうとNPCに渡すと、リリゼットの存在を知らないセリフが返ってきました。ちゃんと世界観を守った設定になっててさすがだなーと思いました。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック