フォレスター購入

わりとゲームの話題中心のこのブログでしたが、ゲームやってないと書くネタもないのでちょっと違う話題も書いていこうと思います。

ということで今回はクルマのお話。

年明けくらいから急にクルマ買い替えモードになり、いろいろ物色してきました。というか、ここんところ冬になるとクルマを買い替えたくなっていました。

というのも、ここ3~4年くらい前からまたスキーに出かけるようになり、行くたびに四輪駆動のSUV車いいなーと思うようになってきました。もちろん今乗っているクルマでも、スタッドレス履いて雪道も走れますが、志賀高原あたり行くと登り坂の麓に待機しているおじさんに、スタッドレス履いていてもFF車ということでチェーン履かせられたりして、やはりスキー行くなら四駆だなあと毎回思ってたりしてました。

ということで次に買うなら四駆が第一優先。そして運転していて楽しいクルマ。さらに3人以上でスキー行くことが多いのでリアシートもそれなりに快適であること。そのうえで燃費もよければ言うこと無し。という感じでクルマ選びを始めました。

まずは今までホンダ車を乗り継いできており、愛着のあるホンダですが・・・うーん、あまりいいのがない。条件に合いそうなのはヴェゼルとCR-Vかなあ。なんですが、実はCR-Vは以前も乗っていたことがあり、さらに今は4WD車は2.4Lエンジンでふところに優しくなさそうなので、ヴェゼルを検討してみました。

ヴェゼルは4WDモデルもハイブリッド車もあるようで、ふところに優しそう(笑)。ハイブリッド車って、モーターなので非力なイメージがありましたが、乗ってみるとそんなこともなくけっこう楽しいなと思いました。初のハイブリッドなので珍しいだけかもしれませんが・・・。運転していてのアイポイントも高めで見晴らしもいい感じ。が、ちと残念なのがリアシート。5人で長距離はきつそうです。またリクライニングはあるものの、倒せる幅が少なくてほとんど効果がない感じで、もし自分がこのクルマで後部座席に乗ることを考えたらちょっとナイかな、という印象でした。

▼ヴェゼル。リアのドアハンドルのデザインは結構好み。
画像


あと、ジェイドの1.5Lターボエンジンにも興味あったので試乗させてもらいましたが、けっこういい感じ。でも残念ながらジェイドには4WDの設定がありません。

ホンダは好きなメーカーなのですが、条件に合うクルマがなかなかなくて残念です。

次に行ったのがスバル。四駆といえばスバルのイメージ。

まずいちばん興味あったのはレヴォーグでした。1.6Lターボエンジンでリアシートに座っても問題なさそう。荷物もたくさん積めそうです。もちろん四駆。ダウンサイジングターボで燃費も期待したいところですが、レヴォーグ乗りのディーラーのセールスマン曰く、「正直あんまり良くないですよ」とのこと。でもレギュラーガソリン仕様らしい。試乗してみたところ、このクルマ、運転してて楽しいです。いいですね!

そして、話題のアイサイトも体験させてもらいました。前車に追従して自動で速度を上げたり下げたり、、、こ、これは高速の渋滞とかでかなり楽なのでは?これ体験すると、アイサイト付きが欲しくなりますね。レヴォーグはどれも標準装備みたいですが。

▼レヴォーグ。運転していて楽しいクルマ。
画像


すっかりレヴォーグを買う気満々になりましたが、個人的にスバルのSUVといえばフォレスター。フォレスターも検討してみないと後々後悔しそうです。ということでフォレスターにも試乗。フォレスターはまず見た目の形が好きですね。レヴォーグもいいですが、フォレスターのほうがバランス的に好きです。乗ってみるとさすがにアイポイントが高いです。ヴェゼルはやや高かなという感じでしたが、フォレスターはかなり高いと感じます。高いところから見下ろす感じで運転は楽そう。フォレスターはターボ車とNA車があり、両方試乗させてもらいましたが、正直試乗コースの街中ではあまり違いはわかりませんでした。高速道路行けば変わるんでしょうけど。でも運転の楽しさで言ったらレヴォーグのほうが楽しそうかな、という印象でした。

フォレスターのターボ車は、NA車との価格差もそれほど大きくないので、ちょっとがんばってターボ車にしたいところですが、ターボ車はガソリンがハイオク仕様です。最も運転頻度の多い街乗りで乗っている感じがあまり変わらないのに、ハイオクはちょっと厳しいかなと思いましたので、フォレスターにするならNAでいいんじゃないかと思った次第。

というわけでレヴォーグ1.6GT Proud EditionとフォレスターX-BREAKで見積もりしてもらったら、どちらも似たような金額。レヴォーグは運転して楽しいクルマだし、フォレスターはシートが撥水だったりシートヒーターがあったり、スキーなどの遊び用には最適だろうし、どちらも一長一短。

が、カタログを見ていてふと気になったのがレヴォーグの最低地上高。13センチってなってます。普通のクルマで15センチくらいかな。フォレスターは22センチです。13センチでも大丈夫なのかな?ちょっと低すぎないかな?といろいろ検索してみると、雪道のわだちでも結構お腹擦るらしい・・・。レヴォーグ乗りのセールスマンの話でも、街中でも歩道乗り上げとか、コンビニの縁石とかでもたまに擦ることがあるらしい・・・。スキー行く時のために買い替えるのに、雪道でお腹擦るクルマは厳しそう、ってことでフォレスターが急浮上。

ほか、マツダとか日産、半ば冷やかしでフォルクスワーゲンあたりも試乗して検討するつもりでしたが、ここまでの検討でもかなり悩み疲れてしまったのと、フォレスターが気に入ってしまったので、フォレスターで購入決定。

そして色でまたいろいろ悩んだのですが、今まで白だったので白は避け、青系が好きなのでダークブルーパールにしました。ちなみに人気色は白、黒、そしてアイスシルバーらしいですね。納車は4月頃になる模様ですが、納車待ちの間がいちばんワクワクできる時ですね。

スバルのホームページで360度アングル変えて見れたりするので、グリグリ角度変えて見て楽しんでます。

▼フォレスター。君に決めた!
画像

画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック